Basser ALLSTAR CLASSIC2016(バサーオールスタークラシック2016)の結果と勝手に思った事

バサー 結果 キャッチアイ

スポンサーリンク




「ナイスフィッシュでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇす。」

管理人でぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇす。どーも、こんにちは。いかがお過ごしですか。

閉幕しましたね。バサーオールスタークラシック2016が。最終日は晴れの予報も出ていましたが画面越しに見ていると、常に曇りで微妙な天気で若干のパラ雨も。ですがウエイイン会場なども大盛況だったようですね。機会があったら行ってみたイベントの1つです。

Basser ALLSTAR CLASSIC2016(バサーオールスタークラシック2016)8時と10時の中間暫定ウエイト!

2016.10.30

Basser ALLSTAR CLASSIC2016(バサーオールスタークラシック2016)初日の結果と順位と印象に残った選手!

2016.10.29

スポンサーリンク

バサーオールスタークラシック2016 最終日のウエイトと結果

最終日ウエイト

バサーオールスタークラシック2016 最終日 中間暫定ウエイト
初日順位 選手名 初日ウエイト(g) 8時時暫定ウエイト(g) 10時時点暫定ウエイト(g) 最終日ウエイト(g)
1 澳原 潤 選手 4360 500 900 920
2 菊元 俊文 選手 4240 500 1100 2420
3 北 大祐 選手 4240 0 3200 5840
4 村川 勇介 選手 4110 400 400 650
5 河辺 裕和 選手 3750 0 1320 1240
6 小森 嗣彦 選手 3740 1000 2050 4260
7 田辺 哲男 選手 3310 500 1150 1770
8 沢村 幸弘 選手 3090 0 0 0
9 並木 敏成 選手 2875 1250 3050 2850
10 赤羽 修弥 選手 2150 0 600 2480
11 大塚 茂 選手 2090 0 820 1770
12 小野 俊郎 選手 1970 700 1500 2550
13 青木 大介 選手 1700 1500 1500 2950
14 小田島 悟 選手 1680 0 400 510
15 吉田 秀雄 選手 1490 0 0 0
16 福島 健 選手 1370 0 550 700
17 五十嵐 誠 選手 1170 1200 3000 3640
18 沖田 護 選手 1130 2700 3300 4280
19 清水 盛三 選手 0 500 500 1200

最終日 単日順位

順位 選手名 最終日ウエイト(g)
1 北 大祐 選手 5840
2 沖田 護 選手 4280
3 小森 嗣彦 選手 4260
4 五十嵐 誠 選手 3640
5 青木 大介 選手 2950
6 並木 敏成 選手 2850
7 小野 俊郎 選手 2550
8 赤羽 修弥 選手 2480
9 菊元 俊文 選手 2420
10 大塚 茂 選手 1770
10 田辺 哲男 選手 1770
11 河辺 裕和 選手 1240
12 清水 盛三 選手 1200
13 澳原 潤 選手 920
14 福島 健 選手 700
15 村川 勇介 選手 650
16 小田島 悟 選手 510
17 沢村 幸弘 選手 0
17 吉田 秀雄 選手 0

トータルウエイトと順位

バサーオールスタークラシック2016 最終日 ウエイト 総合順位
初日順位 選手名 トータルウエイト 初日ウエイト(g) 最終日ウエイト(g)
1 北 大祐 選手 10080 4240 5840
2 小森 嗣彦 選手 8000 3740 4260
3 菊元 俊文 選手 6660 4240 2420
4 並木 敏成 選手 5725 2875 2850
5 沖田 護 選手 5410 1130 4280
6 澳原 潤 選手 5280 4360 920
7 田辺 哲男 選手 5080 3310 1770
8 河辺 裕和 選手 4990 3750 1240
9 五十嵐 誠 選手 4810 1170 3640
10 村川 勇介 選手 4760 4110 650
11 青木 大介 選手 4650 1700 2950
12 赤羽 修弥 選手 4630 2150 2480
13 小野 俊郎 選手 4520 1970 2550
14 大塚 茂 選手 3860 2090 1770
15 沢村 幸弘 選手 3090 3090 0
16 小田島 悟 選手 2190 1680 510
17 福島 健 選手 2070 1370 700
18 吉田 秀雄 選手 1490 1490 0
19 清水 盛三 選手 1200 0 1200

やはり厳しい状況だったのか2日目

バサー 2日目 イメージ

管理人的には、初日よりウエイトが伸び悩んでいる選手が多く感じました。

オフリミットの金曜日の雨、初日の風と雨、微妙な冷え込み。そしてずっと続いた風。ですが伸ばしてくる人は伸ばしてきますね。これぞプロですね。

上位の北 大祐 選手、小森 嗣彦 選手と両日とも安定したウエイトを稼ぎ、それをさらに伸ばすことが結果に繋がっていますね。

北 大祐 選手 必勝パターンとポイント

ポイントは山田ワンド?というのでしょうか。AbemaTVで同船カメラがあった五十嵐選手とポイントがバッティングというシーンがあり、初日もそこで釣ったとの解説の話もありました。両日通してそこだけでって事はないでしょうが、北 大祐 選手が選択したポイントの1箇所でしょう。

ルアーは初日がクランクベイト、最終日がスピナーベイト。最終日はクランクベイトが不発でバックアップにスピナーベイトパターンを持っていたのでしょうかね。青木選手もDスパイカーを使っていたシーンも多々見受けられました。

そしてウエイインショウでのコメントの「自分の信念を貫いてやってこれて良かった。」かっこいいですねー。

AbemaTVを見ていた思った事

バサー 2日目 イメージ

BASS KING LIVE!、艇王、バサーオールスタークラシック2016と見ていてやっぱり勉強になりますね。特に今回はトーナメントの本気の試合で緊張感あふれ、普段見れない選手の技術を見れるのは良かったですね。次回はどんな企画があるのでしょうか楽しみですね。

ちなみに会員になれば一定期間なら何回でも見れるオンデバンド放送もあります。だまだ見れる事ができますので見逃した方やもう一回味わいたい方ぜひどうぞ。

同船カメラ 青木 大介 選手

ヘビダン、Dスパイカーなどを駆使して最終日開始早々ぽんぽんとキーパーとキロアップ?を釣りあげてたのは印象的。ウエイイン時のコメントでもキッカーの取り方が見つけられなかったっとあったんですが、それでも最終日の単日で見れば2950グラムの5位という結果。一日目にウエイトが伸ばせなかったのが痛手だったのでしょうか。

同船カメラ 福島 健 選手

ボートのデッキ上にはロッド一本しか置かない。この徹底っぷり、そして貫き、これが数々のトーナメントで優勝してきた福島 健 選手の強さでしょうか。そして巻き続けたシャッド、クランクのリーリングの緩急などかなり参考になりました。

同船カメラ 五十嵐 誠 選手

ファーストポイントで北 大祐 選手まさかのバッティング。本命ポイントへ入る前にその周辺を攻めようと準備していたらそこえ北 大祐 選手も到着。駆け引きもありきでポイントを譲り、そこからのキロアップ連発のまくりが印象的。チャター、ジャッカルのTNバイブレーション、巻の展開で最終日の単日4位の3640グラムと厳しい状況の中ウエイトを伸ばした。

一番感じた事

手返しの早さ、巻き終わったらすぐキャスト。バスを釣ってもすぐライブウェルに入れて即キャスト。ガンガンキャストして効率よく次々狙ってく鉄則ですね。ロッド本数が増える意味も分かりますね。結び直す事があっても結びかえることはほぼ見てないような気がしました。

鉄は熱いうちに打てではないですが自身が見る気が熱い内に見れる。時差があると見たくても見なかったりしますもんね。

リアルタイムで見れるって本当にイイですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク