DAIWA Project T 2017 “NEW TWS×Tough REEL”来季のジャパンフィッシングショー2017などへに向けて露出開始!?

Project T キャッチアイ

スポンサーリンク




ハイサイ

今日のお昼ご飯は野菜スティック。基本的にお昼は野菜スティックが多いです。それは現在熱血ダイエッターだからです(笑)

どーも、こんにちは。そんな管理人です。

そんな今日は今年も来ましたね。ダイワさんのProject T。これについて少し触れてみようと思います。

スポンサーリンク

DAIWA Project T 2017 “NEW TWS×Tough REEL”

Tough Reel/タフリールとあるように今年は高い剛性が取り柄のモデルに装着されるのでしょうかTウイング。と言いつつもダイワ Zはブラックエディションがリリースされたばかりなので考えにくいですが、リョウガ系モデルだけでは無いような気もします。

NEW TWSともありますが、ここも何か進化を遂げるのかも注目ですね。

Tウイングモデルの影に身を潜めているミリオネアの存在も気になるし、TWS初期モデルとしデビューしたパカパカの愛称で染まれていたT3。

今はホームページにも載っておらずT3AIRのみとT3はさらに進化を遂げるのか、それとも廃番なのでしょうか。

期待したい、知りたい事はまだまだ沢山ありますが、今の状態じゃ何も言えませんね。

年明けの2017年、みなとみらい・パシフィコ横浜で開催されるジャパンフィッシングショー2017に向けて公開されていくのでしょう。

Tウイング進化の過程

Project T 1

T3 → タトゥーラ → モアザン PE SV →ジリオン TW → ジリオン TW SV → タトゥーラ CT TypeR → スティーズ SV

大きくはこんな感じ進化し搭載されていっているでしょうか(間違っていたらすみません)

残すはSS・アルファス・リョウガ・ダイワ Z・ミリオネアあたりですかTウイングが搭載されていないのは。

どちらかと言うと搭載されていない方が少ないんじゃないでしょうか。という位メインモデルには搭載されています。

Tウイングシステムが無いなど考えられない

Project T 2

今の管理人にしたらTウイングが無いモデルはよっぽどの特性や性能が無ければ考えられません。

Tウイングシステムには、その気にさせるくらいの効果やインパクトなどを持ち合わせていると思います。

ちなみに今更、Tウイングの説明はいりませんよね。

管理人のテキトー

管理人
正直、今の段階ではどのモデルなのかは全くわかりません。全貌が明らかになる時が楽しみです。

そんな事よりも、スティーズSV TWも欲しい(笑)

それじゃーまた。

画像 / 動画 via:DAIWA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク