ダイワ・ジリオンTW用カスタムスプール「RCS・HLCスプール 1514」の使用レビュー!未知なる領域へ届くのか!

ジリオンTW HLC スプール キャッチアイ

スポンサーリンク




やーまん。

インフルエンザが流行ってますね、
職場でも多くの人がかかってますわ(笑)

今年も無縁で行きたいけどどうでしょうか。
毎年、予防接種はしてるのでかかっても軽度でしょうね。

そんな管理人ですが、はいはい。どーも、こんにちは。

今日は、ダイワのカスタムパーツのHLCスプールについて少し。

スポンサーリンク

 ベイトキャスティング HLCスプール 1514

ジリオンTW HLC スプール サイド

この手のカスタムスプールはもう定番ですね。

純正スプールの性能を発揮させれているかわからないのに
カスタムしたくなってしまうんです。
もうコレ病気の域ですね(笑)

HLC H=Hyper(ハイパー) L=Long(ロング) C=Cast(キャスト)の略

スプールの素材はG1ジュラルミン

ジリオンTW HLC スプール サイド2

フラッグシップであるスティーズのスプールやギアなどにも使われているG1ジュラルミン。
超々ジュラルミンの1.3倍、マグネシウムの2倍の強度を誇る、独自の素材。

ちなみにジリオンTWのスプールは超々ジュラルミン製。

ブレーキシステムはマグフォースZロングディスタンスチューン

ロングディスタンスチューン、カタカナが並んで読みにくい(笑)

HLCといえばマグフォースZロングディスタンスチューンですね。
タトゥーラHLCと同様のブレーキシステム。

インダクトローター部のバネが強めのセッティングになっているので
ゆるいキャストだったらバックラッシュないしラインが浮きます。

しっかりスプールを回し、
インダクトローターを動かすことで本来のブレーキ性能が発揮。

ラインキャパ

このHLCスプールが14ポンドが100メートルに対して
ノーマルスプールが16ポンドが100メートル。

遠投する人は14ポンドを使うことがが多いのではないでしょうか。

管理人は14ポンドを使用しています。
16ポンドになるとグンと飛距離が低下、フィーリングがイマイチに。
12ポンドだとキャスト切れや、強度面に心配がでます。

スプールの重量

自宅計測、ベアリング込みで16グラム。

ジリオンTWノーマルスプールは先代は19グラム位。
先代はジリオンHLCは15グラム位。

深溝、浅溝の差でしょうか?
ラインを巻いたトータル重量では
現行モデルの方が軽いでしょうね。

使用感は

ジリオンTW HLC スプール キャッチアイ

謳い文句のように先代のHLCよりマイルドな感じですね。
先代がピーキー過ぎたのかな?(笑)

まーどちらにせよ良い感じですね。

何でしょうか。
タトゥーラなどの34ミリのスプールより回転の立ち上がりが緩やかなのか、
重めのバイブレーションとかのフィーリングが良いな。

飛距離は先代と同等くらいでしょうか。
人次第ってところもありますが、トラブルが確実に減ったような気がします。

今回は高比重のノーシンカーとか持ち合わせていなかったので試せなかったですが
時期が来たら試したいと思います。

管理人のテキトー

管理人
ジリオンTW HLCの紫は
アレはアレで個性があって良いですが
やっぱりこの黒色のスプールの方が
リールにしっくりくるような気がします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク