「バンタム BTフォース」テールのバブル、引き波、そしてサウンドでデカバスを魅了するシマノ バンタム初の水面系ビックベイト!

BT フォース キャッチアイ

スポンサーリンク




はい。やまん。

今梅雨なんですか?って思わせるほどのいい天気続きですが、やっと来週位から雨のようです。

チャンスがやってきますね。釣りに行けるかな?

雨は最大のチャンス。と思う管理人です。こんにちは。

今日は、バンタムのBTフォースが気になったので記事にしてみます。

スポンサーリンク

シマノ バンタム BTフォース

バンタム BTフォース

(via:シマノ)

BTフォースって車の名前っぽいですがルアーですからね(笑)

シマノバンタム初のビックベイトであり、狙うレンジは水面。そして、開発を務めたのは、ビックベイトなどに精通している奥田学プロ。

コレは「期待」のふた文字ですか?奥田さんが作るルアーのデカバス率は結構すごいからね。

ちなみに、BTフォースのBTって「Bantam」の略の気がしますが、他には「バリバリ釣れるよ」とか何かの当て字なんですかね?(笑)

まーそんなことは置いておいて。

スペック、特徴云々

スペック

  • 長さ:190ミリ
  • 重さ:50グラム(約1.8オンス)
  • 価格:3,450円
  • タイプ:フローティング
  • 水深:水面
  • フック:フロント#1 リア#2

写真や動画を見たらそこまで大きくは感じませんが、190ミリって数字を見ると結構デカい。その割には重量が1.8オンスとそこまで重くない。

いやっ重いですが(笑)

管理人から見た特徴

BTフォース 特徴
アイの位置

かなり下側でリップの前にあります。
下から斜め上に持ち上げる感じをリップで制御して、潜りにくくしてるのかなと思います。

リップ形状と厚み

おにぎり形状。何かのリップに似ているけど思い出せない(笑)

この形状だとルアーとの付け根がどうしても弱くなるので、それを補うための厚みなのかな。
それとも水を受けた時のタワミに何かアクションの秘訣があるのか?

リップとボディの丸に近い形状と相まって強烈なロールを生み出しているのでしょう。

ジョイント

シングルのジョイント。解説動画を見た時にふと目に入ったのが上下の緩さ。

ガチッと動かすのでは無く、ゆるくフリーにガチャガチャ動かすイメージを持ちます。フロントボディの強いロールを助長しテールへ伝える。ボディ同士のクラッシュ音も強くしっかりした音色を奏でそう。

テール

このテールは、どこかデビルスイマーに似ていませんか?見た時にテールに対する強い考え方があるから、この形状なのかなと思いました。

回転運動を制御して横への大きな動きする。そして、その動きを引き波や飛沫として水へ伝える硬い素材。テールはルアー全部の動きを余すことなく水中へ伝えれるか重要なパーツである。

解説でもありましたが、全ては見切らせない動きや、強さに繋がっているのでしょうね。

管理人のテキトー

管理人

ライバルはシグラット?

そしてシグラットの販売はどうなったのか?(笑)


via:シマノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク