「プレッソ リミテッド」エリア系専用スピニングリールにダイワ最軽量の称号を背負ってリミテッドモデルが登場!

プレッソ リミテッド キャッチアイ

スポンサーリンク




はい。やまん。

炊き込みご飯が好きなんですが、味ご飯、炊き込みご飯、混ぜご飯、五目ご飯などの違いがあまりわかりません(笑)

どれも美味しくて好きなんですが、ふと目の前に出された時に、これはどれになるのかな?って思いながら食べてたりします。

そんな感じの管理人です。どーも。

今日は、とあるスピニングリールにリミテッドモデルが追加になるようなので、それについて。

スポンサーリンク

ダイワ プレッソ リミテッド

プレッソ リミテッド

プレッソはダイワのエリア系に対するブランドであり、主に淡水フィールドがメインとバス釣りと通ずる点もあります。

エリアトラウトは繊細な魚に加え、比較的に小さい人口フィールドで釣りをすると言う事で、場所や日によっては、数メートル間隔に人が並び、人的プレッシャーも高かったりもする。そして、扱うルアーも小さく軽くライトラインの使用がメインとなる釣りの種類。

ブランドはエリア系ですが、クリアレイクやスモールマウスバスがメインなフィールドではジャンルは違えど合うリールではないかと管理人は考える。

ライトラインに特化しているという事で、2.5ポンドや3ポンドを扱う釣りには長けていますよね。やっぱり。その性能はバスにも絶対使える。

プレッソ リミテッド 1025/2025C

プレッソリミテッド 1025/2025C

スペック

2017/8/22 更新

プレッソ リミテッド 1025 プレッソ リミテッド 2025C
価格 50,000 50,000
重量(g) 155 160
ドラグ(kg) 2 2
ドラグ ATD ATD
ギア比 4.8 4.8
ベアリング 12 12
ラインキャパ(lb-m) 2.5-100 2.5-100
ボディ素材 ザイオン ザイオン
ローター エアー エアー

現状、さらっと拾える情報はこのくらいかな。そのうちホームページにて全情報を公開するんではないでしょう。

ラインキャパは通常モデルのプレッソと変わりありませんが、重量が圧倒的に軽いです。プレッソ1025が170グラム、2025Cが175グラムと若干重かったのですが、リミテッドモデルは1025が155グラム、2025Cが160グラムとダイワ最軽量量モデルとなっている。

素材などは?

「17スティーズ type-I / type-II Hi-SPEED」STEEZの称号はスピニングにも存在する!マグシールドも防水パッキンも取り払い、イグジスト、セオリーよりもさらに軽く!

2017.02.02

正式な発表はまだないですが、管理人は、今年発売されたスピニングモデルのスティーズと似た感じになってるのではないかと思っています。

ザイオンボディ、エアローター、ATDドラグ、エアベール、マシンカットハンドルなどなどとここら辺は、大体のリールと同じで各パーツの精度やベアリングの量などで差別、優越つけているのでしょう。

またエリア専用モデルという事で、マグシールドレスも十分と考えられます。寧ろ管理人はマグシールドレスで来ると思っています。

2017/8/22 更新

ダイワのホームページでも更新があったのでいろいろとプレッソLTDについての記事内容も更新しました。

やはり自重はかなり軽いですね。またマグシールドの記載はなく、主要部のベアリングはオイル仕様とスティーズ同様、徹底的に回転へ対するアプローチがなされています。

プレッソかスティーズ、どちらでもいいので一度使ってはみたいですね。

管理人のテキトー

管理人

ライトライン用のリールが淡水、海水用とかなり充実してきた感じでリミテッドなんどきて。

いろいろ目移りしますな(笑)

それでは、また。


引用 / 画像 via:ダイワ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク