「スリップミノー100 ベタ 琵琶湖スペック」1、2を争うほど好きなフォルムを持つルアー!

スリップミノー100 ベタ キャッチアイ

スポンサーリンク




はい。やまん。

怪我したりして、治りかけの時にできる瘡蓋ってスゴく剥きたくなりませんか?

顔のにできる吹き出物を潰して、瘡蓋になるんですが、それを剥いで広がってなかなか治らないんですよね。
どうしても剥きたくなり我慢しきれない。そんな管理人です。どーも。そのくらいは我慢しろよな(笑)

と言うことで、自宅の釣具のストックを漁ったら好きなルアーの新品があったので紹介します。

スポンサーリンク

常吉 スリップミノー100 ベタ

スリップミノー100 ベタ 琵琶湖スペック

ルアーの中で1、2を争うくらいフォルムが好きなルアー。なんかずんぐりむっくりで可愛いけどカッコいい。そんな感じ。

ベタは、ジャミングロールと琵琶湖スペック、ジャミングジャンクションと3種類ありますが、その中でも琵琶湖スペックが好み。若干湾曲しているリップの形状がなんとも言えないくらい管理人にはドストライク(笑)

このルアーは釣れたから好きとかではなく、ただたんにリップを含め形状好き

アクション

ジャミングロール

スリップミノー100 ベタ ジャミングロール

ジャミングロールは、ほどんど潜らないウェイクベイト。潜っても30センチくらいじゃないでしょうか。

かなりウォブルが強いアクションでしっかりした引き波を立ててアピールする。

重量も20グラム前後あるので、まあまあ飛びます。

琵琶湖スペック

スリップミノー100 ベタ 琵琶湖スペック

琵琶湖スペックは、ジャミングロールのリップが違う事に加え重量も少し重く、深度もMAX1メートルくらい潜る。

水面には出きらない、気難しい状況でナーバスな魚を狙うイメージ。管理人的には琵琶湖スペックの方が引き抵抗がヌルッとしていて、強いけど柔らいと勝手に考えています。

ジャミングジャンクション

スリップミノー100 ベタ ジャミングジャンクション

ジャミングロールのテールにプロップ、ペラがついたモデル。ジャミングロールの引き波に飛沫とワチャワチャ感をプラスしより煩くしたモデルかな。

管理人的には1つのペラが付いただけで飛距離が結構落ちている感じがするので、ぶっちゃけ好きではない。売っちゃったと思っていましたが拾ったやつがありましたので写真を載せておきます(笑)

リップレスチューン

リップを折ったチューニングベタ。

これもコレでありなチューニング。腹下や任意の場所に板オモリを貼りスローシンキングにして使う事が多い。

アクション的には、ハスペンスロースライダーみたいに蛇行しますがこっちの方がやや頭下がり。綺麗にリップを外せたらイイが、素直に取れなかったらめんどくさい(笑)

好きな形状

好きな形状

車もスーパーカーやセダン、ハッチバック、4WDというように好みがあるように形状にも必ず好みがあると思います。

ルアーもそれと同様の事が言えるハズ。皆さんも、なんとなーく好きなルアー形状があるんじゃないでしょうか。

管理人も、ふと思ったらまた紹介しますね。

管理人のテキトー

管理人

もうあまり売っていないルアーなのが少し残念。

それでは、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク