「ダウズスイマー 220SF」秦拓馬プロが具現化したS字系アクションはこれだ!釣れるビッグベイトがジャッカルから登場!

ジャッカル ダウズスイマー

スポンサーリンク




はい。やまん。

いやー先週末、ハゼの様子を見に下見にちょろっと釣りに行ったのですが、半日で50匹くらい釣れるには釣れました。

釣れるには釣れたんですが、まだまだサイズが小さいですね。あと2週間って感じ。時を見てわいわい友達と行きたいですね。

そんな管理人です。どーも。

今日は、ジャッカルの新ビッグベイト、ダウズスイマーについて。

スポンサーリンク

ジャッカル ダウズスイマー220SF

いよいよ、発売が迫ってきまさした。もうすぐ店舗に並ぶんでしょうかね。詳しくは知りませんが(笑)

開発を手掛けたのはダウザー俺達。こと秦拓馬プロ

ダングル、メガロドーンと最近、秦拓馬プロが開発を手掛けるルアーはとてもデカく、かなりインパクトが強いルアーが多い。

ルアーの大きさもデカバスをハンティングする数要素の一つだととらえているのでしょうか。そのような気がしますね。

そして、人間にもコレだけのインパクトがあるのだから水中で見るバス達はとんでもないインパクトがあるのでしょう。きっと。

ダウズスイマースペック、特徴、釣果云々

ダウズスイマー220SF スペック

スペック

  • サイズ:220ミリ
  • 重さ:3.6オンス(約 100グラム)
  • タイプ:スローフローティング
  • ジョイント:3連結
  • 価格:4,980円

特徴

1番の特徴は3連結ボディだがS字アクションという事。

ジョイクロ、ブルシューター、バスロイドなどなどと、この手のS字アクションのルアーはフロントとリアボディの2連結がほとんどを占めています。

3連結ボディとする事で、2連結ボディでよりキャスタビリィ、飛距離が向上し、ジャークやリーリングでパパッンと左右に飛ばす食わせのアクションに安定感とキレをもたらしているようです。

秦拓馬プロのS字系のアクションはこれだ!!みたいな感じまで煮詰められいる匂いがプンプンですね(笑)

フォルム

フォルムやカラーチャートもリアルですよね。RTゴーストワカサギやホログラムスイマー、デットリースイマーが管理人的に好み。

ちなみにルアーのフォルムはどの魚をイミテートして作られているのでしょうか。頭の方はハス、テールはアユ似ているように個人的には感じがますね。

ヒレは背びれ、尻びれと胸びれ。このヒレ類はガンティアやガンタレルでも一部採用されており、ジャッカルのビックベイトの特徴になりつつもあり、性能的にもヒレが有ると無いとでは、性能差が出る重要なパーツなのでしょう。

釣果

釣れている魚が、マジでデカイわ。

琵琶湖だけでは無く、難攻不落な激ムズフィールドの淀川でもデカバスを出しているダウズスイマー。

このルアーが秘めるパワーは本物か?

管理人のテキトー

管理人

ダングル、メガロドーン、ダウズスイマー

超強気のローテーションでバス釣りを制すか(笑)

では、また。


via:JACKALL

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク