コザワテッパンとベストな相性の「ヨコザワアルニコ」!君はもう買った?

ヨコザワアルニコ

スポンサーリンク




はい。やまん。

そーいえば、バスケのBリーグがレギュラーシーズンとは別な一発勝負のトーナメントをスタートしたみたいですね。野球で言えばオープン戦みたいな感じの。

そのトーナメントが先週に開催されアルバルク東京が優勝して終幕しました。

2メートルや190センチの選手がゴロゴロいて狭いコートを駆け巡る。迫力満点ですね。1度は生で、直近でその迫力を味わいたい。

そう思う管理人(@BBxFishing)です。どーも。こんにちは。

今日は冒険用品ネタです。アウトドア系のネタが連続ですね(笑)

スポンサーリンク

耐熱性に優れたヨコザワアルニコ

先ずは動画をチェケラー(笑)

そうなんです。ST-310の独特のゴトク形状と磁石を利用して、ヨコザワテッパンを使うにアタリ、1つの弱点?欠点?微妙でもあった、ヨコザワテッパンがバーナーのゴトク上ズレやすいというのを軽減するアフターパーツ。

いやー結構楽しみにしていましたよ。ヨコザワテッパンを使っていてテッパンのズレが少し怖い、危ないとちょうど思っていたので、このヨコザワアルニコで少しでも軽減できたらと思い初期ロットに飛びつきました。

ちなみにヨコザワアルニコはST-310専用なので、ご注意を。

サイズ感やST-310に取り付けた感じ

サイズ

ヨコザワアルニコ サイズ感
  • 長さ:15mm
  • 外形:13mm

動画のプロト品より半分の大きさになっているのでしょうか。予想以上に軽くこれならヨコザワテッパン付属品の巾着袋にヨコザワテッパンと一緒にぶち込んでおけば邪魔になりません。

ST-310へ取り付けた感じ

全体的
ST-310とヨコザワアルニコ 全体

シンプルでまとまっている感じがグッドですね。磁石が主張しすぎず、あたかもストーブの一部かのゴトク溶け込んでいます。

単体
ST-310とヨコザワアルニコ 単体
ST-310とヨコザワアルニコとヨコザワテッパン
ST-310とヨコザワアルニコとヨコザワテッパン ST-310とヨコザワアルニコとヨコザワテッパン 2

理論上、ヨコザワテッパンとの接点は点とも言えますが、思っている以上、接している面積はありそうですね。知らんけど(笑)

アルニコ磁石

磁石はアルニコ磁石、数ある磁石種の中でもっとも耐熱性のあるもので、約450度まで保磁します。さらに耐食性もあり、強度(割れにくさ)もトップクラスでアウトドアで使用する磁石なのです。

(アルニコ) 普段見ない工業用 耐熱温度400度 磁力・強い 丈夫さ・最も強い

via 冒険用品

フェライトやネオジムはよく耳にするし、ネオジムはリールのブレーキで注目されていますが、アルニコは初耳でした。

とりあえず、アルニコ磁石は磁石のなかで最も温度特性に優れているようです。

あとは各自で調べて下さい。なんか管理人には難しい世界っぽいので調べるのを拒みました(笑)

管理人の何かが微妙なのか?

ST-310とヨコザワアルニコ
管理人のセッティング、シーズニング時に鉄板に熱を掛け過ぎて歪んだのか、何処がでST-310をぶつけたのか、なにが原因かは定かでは無く、あくまでも管理人の場合です。

動画内のヨコザワアルニコ、これはプロト品であり少し小さくなると話していたように、届いた製品は小さくなっていました。

小さくなるという事は、磁石が持つ力も弱くなる方向にあると思います。実際に動画のようにST-310が持ち上がる事もなく、指で押せば劇的にズレる事はありませんが普通にズレました。

皆さんはどんな感じでしたか。管理人が動画を見て過度に期待をしていたのかな、と思ったり思わなかったりもするし、管理人の何かが悪く普通にズレてしまうの少し疑問な点でもあります。

まーでもね、そんな感じでなんですが明らかに言えるのは、ヨコザワアルニコある無いとでは雲泥差。それだけは確実。

管理人のテキトー

管理人

もう少し送料が安くなれば、もっと気軽にいろいろ買いやすいと思うのは管理人だけ?

なんだかんだ冒険用品で買うって事に意味があると思うのでね。たぶん(笑)

それでは、また。


ヨコザワアルニコの購入は冒険用品オフィシャルショッピング

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク