「ヨコザワテッパン ハーフモデル」サイズ比較とシーズニングをやってみる!

ヨコザワテッパンハーフ キャッチアイ

スポンサーリンク




はい。やまん。

管理人(@BBxFishing)です。

台風18号が来て、季節がグッと秋になりました。
秋こそ真のバーベキューのシーズンだと思っています。夏は暑いし、冬は風が強いし寒いし、どちらも一長一短。そして春は花粉症(笑)だから秋なのです。

ちなみに皆さんはどの季節のバーベキューがお好みですか?秋バーベキューも良いのでオススメですよ。

という事とで、今日はバーベキューに最適のヨコザワテッパンのハーフサイズを購入したので、オリジナルサイズとの比較とシーズニング(オマケ)をしてみようかと。

スポンサーリンク

ヨコザワテッパンハーフモデル

今更ヨコザワテッパンについて書くことはないですよね。検索したらいっぱい出てくるのでそのブログを見て理解してください(笑)

ヨコザワテッパンハーフモデルは、そのヨコザワテッパンサイズダウンバージョン

ハーフとなっているけど半分の意味のハーフではではなく良いサイズにサイズダウンしてあるテッパン。ST-310で使って肉から出た火が付きにくいギリギリのラインまでサイズを落としてあるようです。

それもなんですが、オリジナルサイズは焼けるペース早い、もっとしみじみノンビリやりたい、ソロキャンパーバイカーという方々に最適サイズではないかと、そしてこのサイズダウンモデルが生きる状況ではないかとも思います。

2人でやるにしても案外、オリジナルサイズはペースが早く忙しいんですよね。

比較、シーズニング(おまけ)

サイズ比較

サイズ比較
オリジナル ハーフ
本体価格(円) 6,480 3,940
199 119
長さ 148 149

幅はほぼ一緒で長さが80ミリ短くなっています。微妙感覚ですか、テッパンの質感というか、なんというか、オリジナルサイズを購入した時よりいい感じがします(笑)

余談ですが、この赤くなるのってなんでしょうか。冷めたら結構赤くなってくるんですよね。ヨコザワテッパンベテランの方とお知り合いになっていろいろ指導してほしい・・・

シーズニング(おまけ)

シーズニング

「ヨコザワテッパン」肉が美味しく焼ける不思議な小さい鉄板!

2017.06.05

まーシーズニング前回記事にもしているのでオマケですね。前回からは油を薄く引くために油をひきセットを導入したのみです。

管理人もいろいろ記事を読むんですが、いろいろありすぎで迷いますね(笑)
参考程度にユーチューブで動画配信をしているので推奨シーズニング的なものを紹介してくれたらうれしいと思うのだけど。嬉しいというより知識になるので、それを見て「へーっ」ってなりたい(笑)

テッパンの温度が上がるのでストーブやガスの扱いなどにはご注意を!

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

ヨコザワテッパンオリジナルサイズのサイズダウンであり、バイカーやソロキャンパーなどにもうってつけのサイズ感であるヨコザワテッパンハーフモデル。

今回はサイズ比較とそのテッパンに油を吸収させる意味も含んだシーズニング方を取ってみました。1つの参考になればと思います。

このテッパンは実際に焼いて使うのもそうですが、それによりテッパンを育てるって事が面白く、男心をくすぐるいいツールですね。

管理人のテキトー

管理人

何度も言いますが、ガスバーナー、ガスの扱いにはご注意を。

それでは、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク