「MSバイブレーション」デプスからオーソドックスだが基本性能がハイクラスのバイブレーションが登場!

デプス MSバイブレーション

スポンサーリンク




はい。やまん。

どーも、管理人(@BBxFishing)です。

台風21号が過ぎ去って、ソッコー22号が発生するとかなんなんですかね。

この時期は雨が降り荒れる感じはありますが、21号は荒れすぎでしたね。この様な話、去年も書いた気がするんですが・・・それかなんかのデジャヴですかね(笑)

それはそうと、この台風を期にフィールドの水温も下降傾向につつあります。琵琶湖ガイドの方も厳しいと口をそろえていましたね。そしてその水温低下によりウィードが枯れ始めたら、楽しくなるのがバイブレーションの釣り。

絶大なる支持を得ているバイブレーションプラグ、レベルバイブにサイズアップバージョンの「レベルバイブ ビッグ(レイドジャパン)」が登場!

2017.03.02

投げてきました!圧倒的飛距離のバイブレーション「ジャッカル・TN70 TRIGON/トリゴン」使用レビュー!

2016.12.28

これからの季節は必須のルアー!シミーフォールでバスを魅了するバイブレーション「一誠・ザリバイブ」の新色をレビュー!

2016.11.07

このブログでもいくつか紹介していますが、また気になる新作バイブレーションが現れたので、今回はそれについて。

スポンサーリンク

デプス MSバイブレーション

デプス MSバイブレーション 全体

このMSバイブレーションの話も去年あたりから出ていた話題ですが、やっと発売されましたね。

当初はもっこり白川プロが開発に携わっていた感じですが、何かあったんでしょうか、そのもっこり白川プロがデプスのホームページから削除されていた様で、このバイブレーションからも完全撤退だったのでしょうか。アメブロの方も1年近く更新がないので気になりますが、ボートハウスの方には名前はあるようなので元気に活動されているんでしょうね。きっと。

その後どのように開発が進んだとかはあまり見えていませんが、ちらっとキムケンさんが琵琶湖で使ってたシーンがあったような・・・

どちらにせよ製品として完成は迎え、リリースとはなっているのでしっかりとした性能持っているに違いないでしょう。中途半端なものになるとブランドの何も影響でますからね。

てな感じでMSバイブレーションを見ていきますか。

スペック、ディテール云々

スペック

  • サイズ:71ミリ
  • 重さ:20グラム(3/4オンス)
  • フック: フロント #5/リア #6(RYUGIピアストレブル標準)
  • タイプ:シンキング
  • サウンド:ラトル/タングステン/サイレント(このモデルはラトル)

ディテール

顔回り
デプス MSバイブレーション 頭 デプス MSバイブレーション 顔下
ボディ、テール周り
デプス MSバイブレーション テール下 デプス MSバイブレーション テール上

ヘッドや顔周りのボリュームとは対照的にスリムなテール周りで重量配分もボディから頭寄り。

ボディ側面、横から見た時の体高は低いとは言えませんが、ボディ正面から見た時テールののシルエットはとても薄くて小さい、小ギルのようなイメージを持ちます。

腹下
デプス MSバイブレーション 腹下

腹下からですが、横から見たらこの腹下部にメインウエイトが入っており、このウエイトを見ても徹底した低重心化が伺えます。

そしてフックサイズや全体のバランスからしてスプリットリングが若干大きい気もしないですが、何かバランス調整されているのかもしれませんね。

特徴

デプス MSバイブレーション ヘッド イメージ オーソドックスなバイブレーションという事が特徴ですかね。

近年は大きさだったり、浮力だったり何処か秀でている、ポイントがあるルアーばかりで王道と言いますか、スタンダードな新製品が少ない感じがします。

その流行の中、形状や重量、重心などオーソドックスな感じで勝負してきたのは、MSバイブレーション基本性能高いからでしょうね。

もしくは当初のイメージで製品としてまとめ上げるのが難しく、ここがいき行く末だったのか。

それにしてもメーカーの謳い文句は飛距離巻き心地レンジキープ力どれを取っても高水準との事なので非常に期待できますね。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今回はデプスの新作ルアー、MSバイブレーションについて適当に書きましたが、率直オーソドックスバイブレーションだなと。

細かく言えば、鼻先フラットであり、そこで水を受けているなどとは感じましたが、同じような形状はあるので敢えて触れませんでした。

本当に良くも悪くもオーソッドクスですがで、メーカーの謳い文句である高水準が楽しみであるのと、このMSバイブレーションのカラーラインナップにはクリアカラー系豊富なのが地味に嬉しい。
現状流通しているバイブレーションはクリアカラー系が少ないのでそのカラー欠かせないと思っている管理人にはそういった意味でもマッチしているバイブレーションですね。

管理人のテキトー

管理人

と言いつつ、この冬釣りに行くんでしょうか?

何方かお誘いください(笑)

それでは、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク