「ダヴィンチ190」話題沸騰中のエレメンツ第一弾のルアーがついに来た!このビッグベイト綺麗すぎる!

エレメンツ ダヴィンチ190 キャッチアイ

スポンサーリンク




はい。やまん。

どーも、管理人です。

今日、紹介したいと思うのは話題沸騰中のエレメンツダヴィンチ190

以前にもこのネタには触れましたが、予約していたのが届いたので自慢しながらのインプレでもしようかと。

興味がない人は回れ右。以前の記事を見ていない人は一度読んでからこの記事をドウゾ。

「ダヴィンチ190」という新機構を搭載したスイムベイトが新ルアーブランドのエレメンツから登場!

2017.08.20

スポンサーリンク

エレメンツ ダヴィンチ190

エレメンツ ダヴィンチ190 イメージ

このダヴィンチ190なんですが反響凄いですね。

リリース前にはグッドデザイン賞を受賞したり、プロモーションビデオなどもかなり作り込まれており、ブランド、ルアーが売れれば良いってわけではなく、何か変えようてきなモノ感じ、その本気度エレメンツやこのダヴィンチ190から伺えます。

そしてパッケージにもコダワリがあり、展示台風に作られており自宅や趣味の場所に飾っておけるような美観を壊さないパッケージングとしているようです。美しさと言えば少し大袈裟かもしれませんが。
この点はフィールドに捨てられるパッケージ問題を何とかしたいとの思いからきているようですね。

このような取り組みはウォーターランドも強めのジップを使う事により再利用をできるようにしてあったりと、工夫しているメーカーはしているようです。そもそも捨てるアフォーが問題ですがね。

スペック、ディテール云々

スペック

  • 長さ:190ミリ-7.5インチ
  • 重さ:2オンス-約56グラム
  • タイプ:Floating
  • フック:オーナー STY35MF#1
  • スプリットリング:#3
  • 価格:5500円 税抜

ディティール

綺麗なポイント
エレメンツ ダヴィンチ190 エッジ

個人的に背中からサイドにかけてのエッジが、このダヴィンチの中で一番美しいと思う。

クレイで造形された時のようなシャキッとしたエッジ。一目で惚れてしまいました。

フロント アイ周辺
エレメンツ ダヴィンチ190 フロントアイ

ツイストロールアクションのアイ。管理人の今のイメージではほぼこちらのアイがメインとなりそうです。

エレメンツ ダヴィンチ190 背中 アイ

バイブレーションのアイ。

ジョイント
エレメンツ ダヴィンチ190 ジョイント3 エレメンツ ダヴィンチ190 ジョイント2 エレメンツ ダヴィンチ190 ジョイント 1

最大の特徴であり特許出願もしてある「斜めジョイント」。

ジョイント部のスリットや形状を見たら結構広そうな可動範囲ですが、見た目よりも可動範囲が狭い。

2つあるアイ、どちらのアイでも良いアクションを出せるよう、両立させるためにベストな可動範囲がコレなんでしょう。

腹部
エレメンツ ダヴィンチ190 腹部 エレメンツ ダヴィンチ190 リアフック

HOW to

ご覧になられた通りの使い方です(笑)

ツイストロールアクションバイブレーションアイ2つのアイがある仕様。なんか必殺技の名前のようでカッコイイですねツイストロールアクション。

基本的にはミディアムリトリーブ早巻ではまっすぐ泳ぎにくかったりアクション破綻してしまうので注意。

また、説明を聞いている限りトゥイッチもそこまで強いのではなく、どちらかというと弱めのトゥイッチの方が良いアクションを出してくれるみたいですね。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今回はエレメンツのダヴィンチ190について書きました。

ネコソギ、タイニークラッシュ、モラモラともともとローカルブランドでしたが、その釣果などに注目が集まり、新時代を築こうかとの勢いでそこにこのエレメンツもどのように全体の動きが展開されていくのか楽しみですね。

そして、このダヴィンチ190を予約などで購入を逃した方、店頭用的な感じでまだ出荷はある言っていたと思うのでエレメンツのホームページやブログ、ツイッター(@elmnts_jp)などを要チェック。

まだ、正規価格で購入できるチャンスは存分にあると思うので、プレ値が付いているオークションに手を付けるのは早い時期だと感じます。ブロガーやユーチューバーなどは鮮度が重要なのでそうはいかないと思いますがねっ。

管理人のテキトー

管理人

にしても綺麗すぎないですか。

エレメンツのダヴィンチ。

それでは、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク