【18フリームス】ダイワ2018年モデルのスピニングリールはLTコンセプト!まずはアレから・・・

ダイワ 2018 フリームス キャッチアイ

スポンサーリンク




はい。やまん。

どーも管理人(@BBxFishing)です。

この週末はいろいろ新製品的なものが発表されました。雑誌リリースに合わせてメーカーも発表って事でしょうか。

2月号のルアマガとロドリを書くのが楽しみではありますが、そんな雑誌の紙面を待たずして、ダイワのホームページではモデルチェンジ受けたスピニングリールが、既に出ていたので、その2018モデルのスピニングリールに触れてみようかと思います。

スポンサーリンク

LT(ライトタフ)コンセプト「ダイワ 2018 フリームス」

ダイワ 2018 フリームス

(via:DAIWA)

ダイワ スピニングリールの汎用機の有とでもいうのでしょうかフリームス

フリームスは頻繁にモデルチェンジをしているイメージがありますが、その度にコスト以上性能を持ち合わせてデビューしてきます。

今回ももちろん価格に見合っていない性能を持ち合わせリリースされる。

ATD、マグシールド、エアローター、タフデジギア、ロングキャストABSスプールに、そして日本モデル初のLT(Light Tough)コンセプトですよ。

それでいてアンダー2万円・・・恐ろしい(笑)

ちなみに、LTコンセプトモデルに関しては以前にも少し触れて言うのでそちらを

【ダイワ 2018モデル】スピニングリールはLTシリーズか?モデルチェンジも含めて勝手に予想します!

2017.11.19

「タトゥーラ LT」タトゥーラにスピニングリールが遂にUSダイワから追加!イグジストよりも、セオリーよりも軽い??

2017.08.04

スペックの比較

18フリームスと15フリームス

18 フリームスLT2000S 15 フリームス2004
定価(円) 15,800 15,800
重量(g) 190 250
ギア比 5.2 4.8
巻き取り長(cm) 68 64
ベアリング数(ボール/ローラー) 5/1 4/1
最大ドラグ(kg) 5 2
ライン ナイロン:3-150m/0.4-200m ナイロン:3-140m/PE:0.4-120m
ボディ 不明 ザイオン? スーパーメタル
ローター エアーローター エアーローター
ドラグ ATD ATD

その他、ねじ込み式ハンドル、マグシールド、タフデジギア、ロングキャストABSスプールなどを搭載。

その他、違いと新搭載された機能

最大の違いは、LTモデルとなったことと、ねじ込み式ハンドル、ロングキャストABSスプールくらいでしょうか。多くの機能がプラスされ、15モデルと同様の低価格ながら、かなり洗練されてきた感じがしますね。

個人的な注目ポイント

注目ポイント

恐らくどのブログもLTの事について書いていると思うので書きません。LTについては別のリールの時か、実際に使った際にでもね(笑)

なのでここではそれ以外の注目ポイントを。

それは重量と最大ドラグ

18フリームスLT2000S=重量:190グラム ドラグ:5キロ
15フリームス2004= 重量:250グラム ドラグ:2キロ

重量は、LTモデルは従来よりボディサイズが小さい方向へなり、全モデルと同等のサイズとは言えなくなりましたが、それにしても60グラムはすごいと思います。

そして、最大ドラグ、旧モデルの2004や2506番手の、いわゆる浅溝と言われているモデル2~2.5キロぐらいの最大ドラグでしたが、LTモデルでは浅溝スプールのモデルでも5キロの最大ドラグを持っている。これで浅溝モデルでの汎用性がもっと増えたと思われる。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今回は、ダイワ 2018モデル スピニングリール「フリームス」についてサラッと触れました。

中~上位機種のみだったねじ込み式のハンドルベアリングも一つ増え、新搭載のロングキャストスプール、そしてLTコンセプトモデルという事で、注目の的であるスピニングリールですが、コストとスペックを見たら、その注目に十分、応えらるでしょう。

ちなみに発売は、1月頃を予定しているそうです。

 

管理人のテキトー

管理人

濃い色のリールに見慣れていて、シルバーのリールが微妙・・・(笑)

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク