2017年を通してもっとも読まれた記事は?年間の人気記事ベスト20を発表!

2017年 人気記事ベスト20 キャッチアイ

スポンサーリンク




はい。やまん。

どーも、管理人(@BBxFishing)です。

先日、2017年の人気記事ベスト6を書いたばかりで間もないですが、今日は2017年を通して人気だった記事ベスト20をやっていきたいと思います。

まぁ、上位ベスト6は上半期、下半期の総合順位みたいな感じで変わり映えはしませんが(笑)、それ以降の7位からは知りませんよね。

あくまでも管理人が書いた記事内の人気であり、市場ニーズとは言えませんが、こんなルアー、釣り具が人気なんだって程度に見てもらえたら幸いです。

それではイッちゃいますか。

目次

スポンサーリンク

2017年 人気記事 ベスト20

2017年 人気記事ベスト20

2017年も残りあとわずかという事で、年間のベスト20を発表するんですが。ネタ的にも(笑)
上位の差があまりないので、この数日で変動するかもしれませんが、そこは管理人のみぞ知る真実という事でご了承を(笑)

そして、投稿日を見てもらったら、2016年の記事も、普通にランクインしています。根強い人気です。
そのルアー達は、2017年通してまだまだ人気のルアーで、2018年もまだまだ来そうな感じがしますが。

2018年へ先走らずにまずは、このランクインた記事の中でも、この時期から釣果が伸びるルアーあるのでそこからチェックしてくださいねー(笑)

ベスト20

1位-DRT(ディヴィジョン)「TiNY KLASH/タイニークラッシュ」ヨタ巻き!今、コレでの釣果がヤバイ!デカすぎる!

下半期から一応、トップに君臨。

2位の記事と1年通して大差がないけど1位は1位

2位-ダイワ 17セオリー2506が着弾!開封レビューと管理人的インプレをしてみる!

セオリーの初期インプレ。

2017年通してセオリーを使いました。酷な海での使用でしたが、問題なく耐えてくれ、ほとんどギアのフィーリングは変わらず、今もいい感じです。

ただマグシールド飛んでしまっているんじゃないかとは思っている。

3位-真冬のデカバスキラー!ネコソギDSR・ファットラボ

これから伸びてくる記事でしょうかね。これは。

真冬デカバスキラー。そして来年の2018年ネコソギルでしょうか。

4位-これは流行る!琵琶湖ローカルベイト「MOLAMOLA/モラモラ(OBASSLIVE/オーバスライブ)」開封レビュー!

2017年にはシンキングタイプ土竜登場し、2018年にはインジェクションタイプモラモラデビュー

5位-ダイワ 17 スティーズ A TW SHLが着弾!開封の儀からのファーストインプレッションを書いてみる!

スティーズ A TWを購入した時の初期レビュー。さすがフラッグシップですね。

6位-2017ハートランド新作の「疾風七四 MH AGS」と「震斬77 AGS」そのスペックと気になる価格は?

管理人がハートランドが好きだからという理由記事にしたら、注目している人が多くてびっくりしたネタですね。

2018モデル紅別誂冴掛人気になりそうな感じですね。

7位-流行りが廃りがある中で今もなお大人気なアラバマリグの「トレジャートラップ」の紹介レビュー

大定番アラバマリグ。12月に入ってショップに入荷していましたね。

これもこれからが本番デカバスキラーなので要チェック。

8位-「DRT・ジョーカー」リリース間もないのにすでに釣果が出ている!これから熱くなるシーズンに向けて!

極寒期でも通用することがわかれば、もっと売れそうなルアーの1つですね。

ジョーカークランキング釣法

9位-入荷しても即完売の人気を誇るレイドジャパン「レベルミノー/LEVEL MINNOW」その詳細に迫る!これからの時期ミノーもアリじゃないでしょうか!

まだまだ人気のレベルミノー。

店舗で置かれているのをいまだに見ていません・・・ダッジもね。

10位-たった3000円でパワーハンドルにできる?シマノのベイトリール・クラドのハンドルをカスタムしてみた!

このカスタム方法は、お得なのでお勧めしたいですね。格安パワーハンドル化。

11位-「三又ヘビキャロ」に使うワームは何が良い?管理人的チョイス方法を紹介!

キャロの具の話題。人の好みもありますが、とにかく釣れるワーム紹介している。

12位-1万円を切る価格でハイスペックな2017モデル、ダイワ・エクセラーと12ルビアスのスペックを比較してみた

これのランクインは以外の一言(笑)

低コストリールハイパフォーマンススピニングリールがエクセラー。

13位-あなたのリールとどこが違うの?2017モデル”スティーズ A TW”のスペックと比較してみた

スティーズA TWのスペックがリリース前に発表していたのでまとめていた記事ですね。

14位-【ダイワ 2018モデル】スピニングリールはLTシリーズか?モデルチェンジも含めて勝手に予想します!

2018年のダイワ スピニングリールのゆくへを勝手に予想してみた感じ(笑)

15位-「ボンバダアグア/ トビキチ」が届いたので開封レビューをしてみるぞ!ネット通販でもまだ買える!諦めるな!

このトビキチ冬のモンスターキラーデットスロービッグベイト

オークションを見ても定価割れしているので、世間的にはまだ浸透してないですが、コレもヤバイ奴の1つ。

16位-ハートランド 2017モデルのスピニングは震斬の後継モデル77M、ベイトは中距離の操作感がるロッドの74MH。

これもハートランドネタ(笑)

定価はかなり高いですが、人気は尽きませんね。やっぱり。

17位-ベイトリールのダイワ・ジリオンSV TWとシマノ・メタニウムMGLのスペック比較レビューをしてみた

注目のメタニウムMGLと管理人が使用するジリオンSV TWとの比較

今になってもMGL系のリールは気になりますね。

18位-ダイワ2017モデル「タトゥーラ SV TW」究極のコストパフォーマンスを誇るベイトリール誕生か?

つい先日友達が買っていた。ボーナスでしょうかね。

究極のコストパフォーマンスを持ったベイトリール「タトゥーラSV TW」

19位-コンパクトで超軽量、高いコストパフォーマンスを誇るベイトリール!アブガルシア2017ニューモデルのRevo LV7(レボ エルヴィーセブン)

リールネタは、ほぼほぼダイワかシマノですが、ちょろっと書いたアブガルシアベイトリールが滑り込みランクイン。

20位-ボトムアップのブレーバー57が届いたぞ!写真を交えてインプレ/レビュー!

川村光大郎プロ率いるボトムアップが始動し、そのブランドの処女作であるワーム「ブレーバー57」のインプレ。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今回は、2017年の人気記事ベスト20をお送りしました。少し長いかな。来年は下半期なしの上半期1年十分ですね(笑)

そしてこう並べてみたら、ワーム単体記事ブレーバーのみがランクインと、記事書き方なのか、あまり注目されてないのか気になりますね。

管理人は、んな感じに気になりますが、ちなみに皆さん読んでくれている方は、どのような記事が良かったですかね?

管理人のテキトー

管理人

ベイトリールが需要度あるのかな?

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク