【シマノ アルデバランMGL】新サイズのMGLスプールと搭載したベイトリールが登場!BFSとどう違うんだ?

スポンサーリンク




はい。どもども。道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

一時、すごく流行りましたねベイトフィネス。

オカッパリでベイトフィネスをしているをもう少し太いラインが良いけどラインキャパがだとか、スプールの強度がだとか、やはり細いラインで最軽量のリグを操る為のリールだと思う事ありませんか?

そういった時に丁度いい感じのリールがシマノから2018年の新製品でリリースされるのでそれについて触れようと思います。

スポンサーリンク

シマノ 2018モデル「アルデバランMGL」

シマノ 2018 アルデバラン MGL 軽量ルアーのスペシャリストとして存在するシマノ アルデバラン。そのアルデバランにMGLスプールを搭載した「アルデバランMGL」が登場します。

アルデバランMGLに搭載されるスプールはMGLスプールと言っても新サイズの8ポンドが100メートル巻ける30サイズの浅溝MGLスプール

これはメタニウムMGLの70サイズ MGLスプールサイズダウン版でもありますね。

はっ?アルデバランってBFSもあるじゃん!!

って思われる方が絶対いますが、BFSは8ポンドが45メートルのキャパでブレーキ方式も異なりあくまでもベイトフィネス専用機だと思います。

じゃあこの「アルデバランMGL」は?ってなりますが・・・

・・・

・・・

どういった存在意義か管理人にも分かりません・・・(笑)

まー通常扱うルアーの軽い部類をベイトフィネスよりも太いラインで遠くに飛ばして釣るためのリールという考えなるのではないでしょうかね。

アルデバランMGLのスペックと特徴

スペック

アルデバランMGL ギア比 重量(g) 最大ドラグ(kg) スプール径(mm) ラインキャパ(lb-m) 巻上長(cm) ベアリング/ローラー 価格
30 6.5 135 4.5 32 8-100 65 9/1 45,300
30HG 7.4 135 4.5 32 8-100 74 9/1 45,300

スプール径は今までのアルデバランの32ミリを参考に当てはめています。

新スプールの浅溝MGLスプール

最大の注目ポイントで、ある意味ココしか注目するポイントがない(笑)

スプール側面にブランキングを施し自重と慣性を低減させた軽量で運動性能が抜群のスプール。メタニウムMGLのスプール、70サイズでは慣性モーメントの約10%ダウンを達成し、実に約20%の飛距離アップしているようです。

そしてそのスプールの浅溝バージョンがアルデバランMGLに搭載された30サイズのMGLスプールです。

元々のMGLスプールの運動性能に加え、アルデバラン元々の32ミリのスプール径と浅溝のレスポンス、立ち上がりの良さがプラスアルファされ、かなり爽快に軽量ルアーを扱えるの30サイズMGLスプールになっているのが想像できますね。

HAGANEボディ

アルデバランMGLのスペックの公表が135グラムとアルデバランの135グラム、アルデバランBFSの130グラムとほぼ変わりがないので、同様のHAGANEボディを恐らく採用しているのでしょう。

なんにせよ。135グラムとか異常な軽さですよね。ヤリスギってレベルで(笑)

ベイトフィネスより「アルデバランMGL」でしょ

ベイトフィネス専用機よりもこのようなアルデバランMGLやダイワで言うSVスプールなどの方が、扱えるラインも太けりゃ釣りの幅も広いと思います。

オカッパリで極力少ないタックルで多く物のを集結したいという理由から、ベイトフィネス専用機より太めのラインを巻く事ができつつも軽量ルアーを、爽快に扱えるって素敵なメリットというより、タックルとしてそこに需要があると思っているので。

って、まー管理人の意見ですけどね(笑)

んでもって、それ以下の太さのラインはスピニングで徹底的に細くみたいな考えであるので、この「アルデバランMGL」のような絶妙なラインキャパサイズのスプールは好きですよ。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今回は、2018年シマノの新製品「アルデバランMGL」に触れてみました。

浅溝のMGLスプールの性能は如何に!!って感じで気になります。アルデバランのフレームの感じはあまり好きではありませんが(笑)

あとそれは関係ないですが、扱うルアーとしてジャッカルのダウズビドー(10.7グラム)ソウルシャッド68(9グラム)とか最適なんではないでしょうか。

ちなみに「アルデバランMGL」は2018年3月発売予定みたいです。

管理人のテキトー

管理人

あーはいはい来年はスコーピオンMGLね。シマノさん(笑)

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク