【18カルディア】ダイワ渾身のミドルクラススピニングリールが登場!クラスに新たな指標を示すのか?

ダイワ 18カルディア LT

スポンサーリンク




はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

今年、ダイワスピニングリールのラインナップで、このモデルは何か動きがある、もしくは廃盤かなと、勝手な予測に入っていたカルディア

実際は廃盤ではなくモデルチェンジでしたね。しかもLTコンセプトで。

テキトーすぎて申し訳な言ったらありゃらしない(笑)

なので、今日はそのスピニングリール「18カルディア」に触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイワ 「18カルディア」LTコンセプト

2018年はダイワは、LTコンセプトを有してスピニングリールの改新と言っても過言は無いでしょう。その先駆けとして、早々にモデルチェンジの発表をされたLTコンセプトの18カルディア。

この登場は、ミドルクラス性能の底上げに一石を投じたのではいかと思います。

ハイクラスレベル機能構成で、リーズナブルな価格帯。同クラスを使い続けているユーザーにとっては嬉しい限りですね・・・

うん。はい。

そして、LTコンセプトのコンパクトな軽量ボディでザイオン素材を使用しなくても2500番台モデルでも余裕で200グラムを切ってくる軽さという。

カルディアと名が付くリールは、KIX時代のを所有しておりますが、当時から丈夫で、サブですが今も問題なく使用できているので、モノは良いモノだとは思います。

・・・ただ個人的に名前が好きくないんですよ。コレ(笑)

18カルディアのラインナップスペック表と機能

ラインナップスペック表

18カルディア ギア比 重量(g) 最大ドラグ(kg) ラインキャパ(lb-m) 巻上長(cm) ベアリング/ローラー 価格
LT1000S-P 4.8 170 5 2.5-100 60 6/1 21,900
LT2000S 5.2 170 5 4-100 68 6/1 21,900
LT2000S-XH 6.2 170 5 4-100 81 6/1 21,900
LT2500 5.3 190 10 8-100 75 6/1 22,500
LT2500-XH 6.2 190 10 8-100 87 6/1 22,500
LT2500S 5.3 185 5 6-100 75 6/1 22,500
LT2500S-XH 6.2 185 5 6-100 87 6/1 22,500
LT3000-CXH 6.2 195 10 12-100 93 6/1 23,800
LT4000-CXH 6.2 225 12 12-150 99 6/1 26,500
LT5000D-CXH 6.2 240 12 25-150 105 6/1 28,300
LT6000D 6.1 315 12 30-150 92 6/1 29,500

機能

  • エアベール
  • ツイストバスター2
  • マグシールド
  • エアローター
  • 肉薄アルミスプール
  • ロングキャストABSスプール
  • タフデジギア

ここで注目なのは、やはりロングキャストABSスプールでしょう。

一新されたスプールエッジの形状、分厚くぼてっとした感じでカッコイイとは言えませんが、この形状にすることで5%飛距離が向上したらしい。

体感ぐらいで、その違いが分かる人は極僅かだと思いますが、5%と聞くとすごい向上した気になりますよね(笑)

そしてアルミ素材スプール特有ドラグ音の響きかた。これが良い音なんですよね。

ミドルクラスの指標となるか

ミドルクラス

この18カルディアは、今後各メーカーがリリースするミドルクラススピニングリールの指標になってきそうな感じがします。

個人的に見劣りするシマノのミドルクラス、発展途上で独自路線のアブガルシアに先駆けて、このミドルクラスに惜しみなくダイワが誇る機能を搭載してくるあたりは、抜かりはありませんね。

そこに他メーカーは、どのようなモデル・技術で競り合って行くのか、18カルディアのできが良さそうなだけに、楽しみなクラスでもあります。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今日は、ミドルクラスの指標となるであろう注目のモデル、ダイワ18カルディアを紹介しました。

14モデルから約30グラム(2500サイズ比較)の軽量化を施し、欠点の1つだった重量にもテコ入れをしてきて、より手を出しやすい、購入しやすいモデルへとなったことは確かでしょう。

そして軽いだけではなく、タフデジギアにより、心臓部の強度も向上している18カルディアは注目ですよ。

管理人のテキトー

管理人

デザイン、形状はカッコいいんですが、このガンメタ?コゲ茶色?の色合い、比率が微妙なのか、あまりカッコ良く見えない(笑)

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク