【アンタレスDC MD】モンスター級の巨大魚に耐えうるモンスター級のモンスタードライブが2018年シマノ新製品で現る!

18アンタレスDC MD キャッチアイ

スポンサーリンク




はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

皆さんご存知のシマノベイトリールの「アンタレス」

リリースされたのはいつごろだったのでしょうか。当時の管理人には到底届かない価格であり、すごい憧れたのをはっきりと覚えてます。

そこから現在に至るまで数々の進化を得て、DCまで搭載されたシリーズまで登場し、迎えた2018年、新製品として更に新たなシリーズも加わったと。

どことなく、まだアンタレスの面持ちは感じる・・・

という事で、今回はシマノの208年新製品の中から「アンタレスDC MD」をピックアップしてみます。

スポンサーリンク

シマノ新製品「18アンタレスDC MD」モンスタードライブ

16アンタレスDCが登場して、約2年。

その持ち味の圧倒的飛距離や、造り込まれたボディが誇る高剛性から、今でも琵琶湖をメインフィールドにしている方やビックベイタースイムベイターと様々なコアユーザーから多くの指示を受けている。

そのアンタレスDCに2018年、新たなシリーズとして「18アンタレスDC MD」が登場。

18アンタレスDC MDMDとは、モンスタードライブの略であり、巨大魚怪魚といったより大きくパワーを持ったモンスター級の魚に対応し、パワーゲーム、ストロングゲームに適したヘビービューティーモデルとなっている。

そしてこの18アンタレスDC MDは、ブラックバスの淡水はもちろん海のビッグベイトゲームや青物などのソルトでの使用も可能となっている。

ここ数年、シマノもダイワも、軽さと剛性の2つにハッキリと分かれた志向が見えている気がしますね。

スペックと違い

スペック

ギア比 重量(g) 最大ドラグ(kg) スプール径(mm) ラインキャパ(lb-m) 巻上長(cm) ハンドル長(mm) ベアリング/ローラー 価格
18アンタレスDC MD
XG
7.8 235 6 38 16-120、20-100 93 45 10/1 76,000
16アンタレスDC HG 7.4 220 5 37 14-110、16-100 86 42 10/1 76,000
17エクスセンスDC 7.8 220 4.5 37 12-100、14-85 91 45 10/1 74,000

18アンタレスDC MDと16アンタレスDCとの大きな違い

スプール径とラインキャパ
スプール径が37ミリから38ミリに変更になり、ラインキャパも20ポンド100メートルへ増大され、ソルトゲーム怪魚などに使うPEの4号が100メートル巻ける。

リール本体がソルトでも使用可能が売りとなっているので様々なラインシステムに対応できるラインキャパとなっている。

自重
  • 18アンタレスDC MD=235グラム
  • 16アンタレスDC=220グラム
  • 17エクスセンスDC=225グラム
約10~15グラムの重量アップですが、これは海水淡水含め、全体の耐久性をアップする為に細部強度のアップデートをおこなったのでしょうか。

45ミリハンドル

実はリリース前は48ミリ、全長で96ミリのハンドルが搭載されておりましたが、ミスターアンタレスこと村田基プロがとある理由で猛反対をしたという話を耳にしました。

理由とは、折角HGハイギアを搭載するのに、ロングハンドルにしてしまうと、そのハイギアの良いフィーリングが損なわれ意味がないと、説得をしたようです。

XBブレーキ

従来のアンタレスDCはXモードがエクストリームロングキャストモードであったが、この18アンタレスDC MDではそこがXBモードとなり、そのモードも1~3がメタルジグに適し、4~8がビッグゲームに最適な設定となっている。

価格帯

価格帯は、7万6千円と16アンタレスDCから添え置きのようですね。

決して安くない。むしろ高い部類に属すると思いますが、やはりDCブレーキの恩恵アンタレスの出来の良さ所有感は価格に値するでしょうね。

アンタレスという事に意味がある

アンタレス

淡水海水対応に関わらず、

「ユーザーはアンタレスが欲しいんだ、使いたいんだ」

という事ではないのでしょうか。

海用のアンタレスDCとしてエクスセンスDCが存在していましたが、人気のほどがあまりのようで、淡水用のアンタレスDCをマメにメンテナンスして海で使用していた方もいたようですね。

という事は、

という事はですよ

全てを含んだアンタレス称号が絶大だと言えるのでは、と思いましたね。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今日は、フィールド問わず巨大魚といったモンスターフィッシュを視野に入れた2018年シマノの新製品「18アンタレスDC MD」についてでした。

18アンタレスDC MDの様々なプロモーションを見たら海水、ソルト対応にファクターが当たっていますが、琵琶湖での大遠投ビッグベイトゲームにもやはり適しているスペックなので要チェックですよ。

右ハンドルが2018年3月、左ハンドルが2018年5月の予定となっており、早い店舗では、既に予約が開始されている。

管理人のテキトー

管理人

アンタレス、この文字に意味があるんだな。

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク