そのリール!!ハンドルノブベアリングの調子はどうですか?そこのベアリングの重要性と交換方法を紹介します!

ハンドルノブ ベアリング キャッチアイ

スポンサーリンク




ハンドルノブのベアリングの調子はどう?

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

数日前、ふとベイトリールハンドルノブベアリングが気になり、交換しました。

思い立ったら吉日という事とで。

気にしていない方も多いかも知れませんが、ハンドルノブベアリングは重要ポイントだと思うので、なぜ重要かとそのベアリング交換、メンテナンスの様子を今回は紹介します。

スポンサーリンク

ハンドルノブベアリングの重要性と交換

ハンドルノブ ベアリング イメージ

さてさて、皆さんのお手持ちのリールのハンドル、特にハンドルノブの調子はどう?

リールに使われているベアリングの中でも小さい部類に入るので、そこまで気にしていないよって方が多いまかもれません。

そう思っているのは、ノンノンノン(笑)

ハンドルノブベアリングでもリールフィーリング変わるので気にして下さいね

フィーリングがどう変わるって?

どこまで繊細さを求めるかにもよりますが、ちょっとしたルアーの引き抵抗ルアーの動きなどもはロッドだけではなくリールやハンドルを介して伝わります。

その引き抵抗を感じるには、ボトムとのコンタクトを感じるには、ちょっとしたハンドルノブの抵抗ベアリングのザラツキなど邪魔にしかありません。

特にハンドルを回す手ノブからしか情報は伝わってこないです。

もしそこにガタザラツキが存在するとリール全体がザラついているかのように感じる事もります。

なので小さなベアリングですが重要だと考えた方が、水の中の情報が得られると思います。実際に夜釣りや暗い所でリールを回したら、そのザラツキはとても気になってくるハズです。

ハンドルノブベリング交換作業

ベアリングサイズ

ハンドルノブ ベアリング
  • 740ZZ

今回は某スタジオさん購入しました。
安く購入するなら某タロウなどでミネベアなどを買った方が良いかな。

ちなみに、今回のベアリング交換にあたり、新品を導入したのですが、購入の際に、ベアリングサイズをド忘れしてしまい、テキトーにハンドルノブ専用と書いてあるのを買ったら・・・

案の定・・・

間違えて違うサイズ850ZZを買ってしまっているという(笑)

なので、サイズの確認はしっかりと!!

基本的にダイワ、シマノのバス釣りに使うベイトリールの多くは、740ZZです。850ZZはノブが大きいタイプやリール内部、ラインローラーに使われる事が多い。

もう一回い言いますが、ベアリングズサイズを確認はしっかりと(笑)

管理人の様に無駄なお金は使わないように(笑)

作業

ハンドルノブ ベアリング 調整

作業は至って簡単(笑)

ハンドルノブのキャップを開けてネジを外すだけ。

ただし

初回に限りネジロック剤が使われていてネジが固いので注意して下さい。

ハンドルノブが外れたら、シャフトの汚れを拭き取り、少しだけオイルグリス塗布してあげ、ベアリングを入れて、ノブを元の状態に戻すだけで、もうオッケー。

ハンドルノブ ベアリング シム 余裕がある方カスタムハンドルノブにする場合は、シャフト方向ガタを調節する為シムを入れて、良い具合に調整を。

このガタでもスムーズさは変わると思います。

メンドクさがらずにね。

ベアリングの回りが軽ければ良い?

ハンドルノブ ベアリング 回転

ハンドルノブや各部のベアリング軽く回れば回るほど気分良く使え嬉しいですね。

そうする為にベアリングのグリスを抜いてフルオイル仕様ってのもありますが・・・

・・・管理人はあまり好みません

スプールベアリングを除く、リールに使われているベアリンググリスが良いかと。

実際に試したところ、非常に軽いフィーリングですが、耐久性が微妙なのと、全体的カシャツキ多いというかなというか、雑音が多く感じました。

それ以降は、かなり柔らかいグリスをベアリングに充填し、軽さより滑らかさ、シルキーを求める仕様にしています。

回転のフィーリングにはギアも重要ですが、ベアリングでもここまでフィーリング変えられる事には、驚き桃の木山椒の木でした(笑)

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今回は、ハンドルノブのベアリングの重要性と交換の様子のでした。

ウエイト乗るプリの時期がもうそこまで近づいています。

ハンドルノブベアリングは決して安くはありませんが、ベラボウに高額ではないので気になる方は交換を。

気持ち良く釣りシーズン開幕へ!

管理人のテキトー

管理人

850ZZのベアリングの使い道・・・

それでは、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク