【ハンドルノブ】人気ブランドDRT(ディヴィジョン)のハンドルノブを導入!ベアリングまで付属しているお得なノブ!

DRT ハンドルノブ

スポンサーリンク




ハンドルノブを新調してみました。

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

ここ数年、スタジオコンポジットのハンドルノブを使っていました。

ですが、心機一転、DRTバリアルノブを使ってみたくなり購入、交換をしたのでその様子を紹介します。

人気ブランドのDRT、デザイン面も非常にカッコイイですが、シムベアリングなどの性能などの内面抜かりないなと思わされました。

気になる方は最後まで是非。

【スーパーシャトル】DRT/ディヴィジョンのシャトルがより中層スイミングに強くなって登場!

2017.12.09

DRT(ディヴィジョン)「TiNY KLASH/タイニークラッシュ」ヨタ巻き!今、コレでの釣果がヤバイ!デカすぎる!

2017.01.09

スポンサーリンク

DRT バリアルノブ

 

DRT ハンドルノブ イメージ DRT/ディヴィジョンは、もう言わずと知れた人気ブランドですね。

その人気は琵琶湖近辺には限らず、関東地方でも良い感じに温まってきているのではないでしょうか。

それに惹かれてなのかは分かりませんが(笑)

管理人もバリアルハンドルノブを購入してみました。

税込で5,940円かな?

けっして、安くはないですね。

ですが、オープンベアリングが付属している事や付属品がどのメーカーよりも充実しているのと素材ジュラルミン

いわゆるアルミ製だったりと。

何かとしっかりしていた印象です。

特に普通のシールドベアリングではなくオープンベアリングなのが非常にニクイなと(笑)

ユーザーのカスタム心抑えているというかなんというか。

このような部分が人気の秘訣でもあるのでしょう。

パッケージ内容と交換

パッケージ内容

DRT ハンドルノブ 梱包内容
  • ハンドルノブ本体
  • ベアリング×2
  • シム数種類
  • カラー
  • トルクスレンチ
  • 取説

交換

DRT ハンドルノブ イグジスト

今回はイグジストのハンドルノブと交換。

カラーはシルバーをチョイス。

ハンドル本体やイグジストのボディがシルバーに近いので同系色にまとめてみました。

そのリール!!ハンドルノブベアリングの調子はどうですか?そこのベアリングの重要性と交換方法を紹介します!

2018.02.24

交換の手順などは以前にも書いているので割愛で(笑)

ハンドルノブ比較
DRT ハンドルノブ 比較 DRT ハンドルノブ 比較2 DRT ハンドルノブ 重量比較

素材がアルミだけに、倍以上重たくなっています

その分、ハンドルのまわり始めは、良くなくなりますが、回り出してからのスムーズさはこの重量が手助けして良い感じ

細かい所まで

DRT ハンドルノブ細かいところまで

写真は付属されているベアリングなんですが、ベアリング側面1本スジ、線が入っていますね。

スプールベアリングなどに多いのですが、密着するようになるのでガタツキが少なくなる方向へと変わる

本当に繊細な部分で、人間レベルで感じれるガタなのかとは思いますが、DRT含めそういう細かい所まで配慮しているメーカーが増えた感じはします。

そしてDRTのオフィシャルブログに書かれていたガタの調整方法

DRT → オフィシャルブログ

調整シムが2枚では多く1枚では少ない

そういう時に、軽くシムを曲げて使うという調整方法。

勉強になりましたね。

もちろんソッコーで実践しました。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今日は、DRTバリアルハンドルノブの紹介と、その交換でした。

ノーマルのハンドルノブは軽くてグリップもしっかりして扱いやすい

ですが、やはり管理人的にはDRTなどのアフターメーカーが推進している丸いハンドルノブ掴みやすいです。

まーしかし、このDRTのハンドルノブに関しては、細かい所まで良かったですね。

管理人のテキトー

管理人

もう長い間、純正ノブを使っていないから純正がどのようなものだったか、基準が・・・(笑)

それでは、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク