【TN70】圧倒的飛距離と抜群の釣果を誇るジャッカルの大人気バイブレーションはコレ!

ジャッカル TN70 キャッチアイ

スポンサーリンク




TN70存在は欠かせない

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

そーいえば、TN70トリゴンの話題には触れていても、コイツの話題には触れていなかったと思い、触れていこうと思います。

投げてきました!圧倒的飛距離のバイブレーション「ジャッカル・TN70 TRIGON/トリゴン」使用レビュー!

2016.12.28

名作バイブレーション、新たなモデル「ジャッカル・TN TRIGON/トリゴン」が追加!

2016.10.21

そうジャッカルの大人気バイブレーションTNシリーズ「TN70」について紹介していこうかと思います。

バイブレーションは、これから訪れる春に最も威力を発揮するルアーの1つなので気になる方は是非最後まで。

スポンサーリンク

ジャッカル TN70

ジャッカル TN70 イメージ

ジャッカルのTN系バイブレーションの人気釣れ具合は言わずとも知れていますよね。

そのTN50、TN60など数あるシリーズの中でも管理人は最もTN70が好み。

琵琶湖へ通うアングラーが使うバイブレーションの多くはジャッカルのTN70ではないでしょうか。

と、言えるくらいの人気を誇っていると思います。

TN70と特徴と言えば、

メタルアウトシステムがもたらす圧倒的飛距離でしょう。

その他には、ノーマル、タングステン、サイレント、マルハタサウンド、コトコトサウンドなどのラトルサウンドのバリエーション豊富なのもあるかと思います。

・・・ってラインナップが多すぎで選ぶのが難しい!!(笑)

ってくらい豊富ですよね。

ちなみに個人的な好みは、コトコトサウンドタングステン

管理人からしたらサウンドは、次の要素なので、まずは重量から選び、その次にカラー、でサウンドの順にラインナップの中から選びます。

スペックとディテール

スペック

  • サイズ:70ミリ
  • フック:フロント/#4 リア/#6
  • タイプ:シンキング
  • 重量:コトコト=19グラム
  • 重量:フルタングステン=18.5グラム
  • 重量:ノーマル=18グラム
  • 重量:マルハタ=17.3グラム
  • 重量:サイレント=17グラム

ディテール(タングステンモデル)

メタルアウトシステム
ジャッカル TN70 メタルアウトシステム メタルアウトシステムがもたらす飛距離接地感度はやはりクラストップでしょうか。

頭周り
ジャッカル TN70 ヘッド
テール周り
ジャッカル TN70 テール
腹部周り
ジャッカル TN70 テール 下から
正面
ジャッカル TN70 正面
タングステンとコトコトサウンドとの正面
ジャッカル TN70 コトコトサウンド 正面

右がTN70タングステンモデル、左がTN70コトコトサウンド

気持ちコトコトサウンドの方が角張っている感じがします。素材も違うのでしょうかね。

人気の秘訣は

ジャッカル TN70 人気の秘訣

このTNシリーズの人気の秘訣は、サイズに対しての飛距離と、誰でも簡単にある程度の飛距離を出せるバイブレーションだからだと勝手に思っています。

もっと簡単にいえばキャスト中バイブレーションがグルグル回りにくい

1ozのバイブやTN70より重いザリバイブより、飛ぶのとスイング中空気抵抗が少なく思いますね。

あと、メタルアウトシステムが伝えてくるボトムとのコンタクト感や、弱すぎず強烈すぎずのブルブル良い

決して

飛距離=釣果

ではありませんが、単純に水に浸かっている時間を考えたらと都合良く思うのと、

やっぱり遠くに飛んだほうが気持ちいい!!!

コレにつきます(笑)

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今日はジャッカルの大人気バイブレーション「TN70」についてでした。

ぶっちゃけ琵琶湖を考えるならTN70ザリバイブだけ持っておけば大丈夫。

って思いますが、目新しいモノがリリースされたら買ってしまうのが釣り人の心情ですね(笑)

あとレベルバイブビッグ管理人はありだと思います。

管理人のテキトー

管理人

バイブレーションを丸のみのするバイト・・・

たまらない。

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク