【コンツアージグ】スイミング良し。撃って良し。ジグスト良しのオールラウンド型パワーゲームジグがデプスから販売されている!

デプス コンツアージグ キャッチアイ

スポンサーリンク




オールラウンド型パワーゲームジグ

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

以前記事にしたジグスト。

【ジグスト】キムケンこと木村健太プロが導入したラバージグの使い方を試したい!

2018.04.06

そのジグスト専用とまでいきませんが、ジグストを日本に取り入れた、キムケンこと木村健太プロジグストでも使っているラバージグを入手しました。

なので、今回はそのラバージグ「コンツアージグ」をインプレしてみようかと。

多くのコダワリが詰まっていますので気になる方は、ぜひ最後まで。

スポンサーリンク

デプス コンツアージグ

コンツアージグは、木村健太プロプロデュースしたオールラウンド型パワーゲームジグ

ジグストで使っているラバージグも、もちろんコンツアージグ。

このラバージグは、ジグスト専用ではなく、スコーンといったスイミングからブッシュやゴミ溜まりなどのカバーまで攻める事が可能オールラウンド型ラバージグである。

そして詰まっているコダワリ多い

リュウギ製TCコートのフック太く厚いラバー低重心化されたデルタヘッドフックポイントなど。

販売元であるデプスのホームページがしっかりと説明しているからそう思えるのかもしれません。

ラバージグってどれも似たように見えてしまいがちではありますが、コンツアージグはここまでコダワリを持って仕上げているのだなと感心させられました。

実はコンツアージグって、昨年発売されていたんですね。

発売された当初は、存在はチラッと知っていましたが、興味がなかったのでジグスト共に全くのノーマーク

欲しくなって探しましたが、発売されて以来、重さによっては、人気で手に入らない状態だと知りビックリ。

それほど釣れるラバージグなのか・・・

キムケンが人気なのか・・・

どちらからは知りませんがね。

スペックとディテール

スペック

  • コンツアージグ
  • 重量:3/8oz(10.5g) 1/2oz(14g) 5/8oz(17.5g)
  • カラーラインナップ:8色
  • 定価:680円(税抜)

ディテール

全体
デプス コンツアージグ 全体

重さは3/8ozのコンツアージグですが、全体的コンパクトな感じです。

40アップでも余裕の丸飲みサイズ

フックポイントとワームキーパー
デプス コンツアージグ フックポイントとワームキーパー フックはかなりのコダワリポイント

リュウギ製のTCコートフックで結構太めのフック線径

フックポイントナローにデザインする事で、針先つぶれにくくなっている

そうする事によってデメリットとして刺さりにくさが出てしまうが、そこはリュウギのコーティング技術のTCコート補っている

ワームキーパーは、上下ダブル。ワームを付けたらかなりのホールド力

ですがこの形状のワームキーパーは、刺し直しができないのが微妙な点だと。

ブラシガード
デプス コンツアージグ ブラシガード

多くもなく、少なくもなく。柔らかさもオーソドックス。気持ち多いかな程度。

デルタヘッド
デプス コンツアージグ デルタヘッド デプス コンツアージグ デルタヘッド斜め 低重心化されたヘッド。

横方向倒れにくくボトムステイでも安定スイミング姿勢もかなり安定しそうな形状。

ラバースカート
デプス コンツアージグ ラバー

細いのがそうめん、太いのがきし麺なら、コンツアージグはソバかな(笑)

普通のラバーより一回り太くこし弾力共に強い

トレーラーは?

デプス コンツアージグ ブルフラット

写真はブルフラット4.8を付けています。

悪くないとは思いますがどうですか?

動画などの紹介では、ザリガニや甲殻類をイメージしている時は、バークレーのチガークロー

魚やスイミング中心の時は、これまたバーグレーのパワーウィグラーを使用している感じですね。

まぁそこでギル系ときたらブルフラットしかないでしょう。

管理人は近くにあったから付けたという理由ですが(笑)

ちなみに他のワームをセレクトとする場合は何が良いでしょうかね。

例えば、ビビビバグみたいな扁平なクロー系が良いのか、スタッブクローやベコンクローのような丸い形状に近いワームが良いのか。

こういったトレーラー考えるのも面白いですね。案外。

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今回は、デプスからリリースされているオールラウンド型パワーゲームジグ「コンツアージグ」の紹介インプレでした。

  • キムケンこと木村健太プロがプロデュース
  • ジグスト専用ではなくマルチなラバージグ
  • TCコートのフックや太く厚いラバー、ヘッド形状などとかなコダワリがかなり詰まっている

正直、このコンツアージグじゃなきゃジグストができないってわけはないです。

ですがコンツアージグを使って釣りまくっているシーン見せられたら欲しくなっちゃいますよね(笑)

次はいつ店舗には入荷するんでしょうか。

次回も3/8ozとかすぐに売り切れるんでしょーね。

管理人のテキトー

管理人

探したら売っている店はまだ見つけれそうな気はしますが・・・

それでは、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク