アオリイカを求めて!2018年3回目のエギングへ!ボウズから脱却なるか!?

スポンサーリンク




このまま一生釣れないのでは?

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

今日は、バス釣りには行かずまたまたエギングへ行ってきましたので、そのメモ的な日記的なヤツです。

もうね。アレもコレも腕不足で、若干?かなり?戦意喪失です(笑)

当日の状況も書いておきますので、興味のある方は是非最後まで。

スポンサーリンク

2018年3回目 春のアオリイカを求めて

エギング 釣行記 3回目 イメージ

前回、5月末の釣行から約2週間。

2018年3回目の春のアオリイカを求めてエギングへ行ってきました。

結果ボウズ(笑)

3連続となると相当キツイ・・・

今回は、朝まづめに期待して夜中に出発。

管理人は、この夜中出発でも相当気合入っていたつもりですが・・・本気の人たちの本気はこんなもんじゃなかった(笑)

明るくなる前、3時半とか4時にポイントへ入りましたが、既に先行者やヤエン師の場所取りクーラー椅子でほぼ満員の状況。

潮が動き始め、良い感じ雰囲気でアオリイカを狙ってのエギングを開始しますが一向アタリはない。

管理人と知人以外にヤエン師が10人近くいましたが、皆さん何もなしの様子で。

そのまま太陽が昇り、潮止まりゲームセット

その後、近辺のポイント調査に行くもあまり芳しい様子なく

帰宅。っと。

釣行日データとタックル

潮回り

  • 満月
  • 中潮
  • 満潮 7:29 / 21:24
  • 干潮 2:12 / 14:24
  • 日の出 4:43
  • 日の入 19:02

天候

  • 天気 晴れ
  • 風 1m

時間

  • スタート 4:00
  • エンド 8:30

タックル

  • ヤマガブランクス Calista 86M/TZ NANO
  • ダイワ 18イグジスト LT2500
  • よつあみ G-soul X8 Upgrade PE 0.8号
  • シーガーエース 1.5号
  • エギ:3.5号 エメラルダスダートS/SS(ダイワ) エメラルダスラトル(ダイワ)

たらない要素は何なのか?

  • 水深
  • 水温
  • ベイト
  • 潮通し
  • ピーカン
  • 技術

さて当日どの要素足らなかったのか考えてみようと思います。

まず水温、下降傾向20度付近で、水深はキャスティングで届く範囲はせいぜい3m~5m

ベイトカタクチイワシ系は入っているが、それより大きいサイズベイトが見当たらなかった。

潮通し然程良くない微風ピーカン

そして技術・・・全くの不足(笑)

技術はまーまーおいといて。

6月に入り、アオリイカの産卵ひと段落して、水温の安定するもう少し深場へ足を進め始めたも・・・いやまだだと思いたい。

そして水温的にはまだ許容範囲な感じもします。

あとは、もう少し水深潮通しが欲しいトコロでしょうか。

まとめ的なアレ

 

今回は、またボウズだった2018年3回目のアオリイカを求めてのエギング釣行記でした。

  • 狙いはアオリイカ
  • 3回目もボウズ
  • ヤエン師の本気の場所取りはマジですごい

こんな感じですか。

釣れなかったよ。的な日記は不必要ですね。さーせん(笑)

まだ再来週?くらいにもう一戦あるのでそこで悲願アオリイカをと言いたいですが・・・

そしてもっとしっかり水温把握する為、水温計も持って行こうかな。

管理人のテキトー

管理人

あームリムリ。

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク