【赤木渓水郷の塩焼きの鮎】ジョイクロ178鮎の一生にアナザーストーリ!?いつまで続くんだ?おいっ(笑)

ジョインテッドクロー 鮎の一生 塩焼鮎

スポンサーリンク




「もう一つの行く末があった」

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

昨年?長々と続いたガンクラフト のジョインテッドクロー178を用いた鮎の一生シリーズ

そのシリーズにアナザースートリーとしてがまだ続きがありました・・・・(笑)

なかなか引っ張りましたね(笑)

管理人も、もちろんそれ仕様のジョイクロをゲットしたので、今回はそれの紹介です。

興味がある方はぜひ最後まで。

スポンサーリンク

ジョインテッドクロー178 【赤木渓水郷の塩焼きの鮎】鮎の一生

ジョインテッドクロー 鮎の一生 塩焼鮎とGAN塩

昨年続いたガンクラフトの鮎の一生シリーズですが、シークレットカラー「朽ち鮎」で最後では無かったんですね。

鮎のもう一つの生涯の最後である「食される」が用意されていました。

しかも、限定カラーのジョインテッドクローだけではなく、GAN塩と名乗った紀州の海塩とセットでガンクラフトのネットショッピングでの受注販売

GAN塩=岩塩

おもしろいですね。

ルアーと鮎や魚の塩焼きに必要なをセットにするとか。

ルアー要素りコレクター要素が高い一品じゃないでしょうか。

このジョインテッドクロー178 赤木渓水郷の塩焼きの鮎は。

ディテールと鮎の一生シリーズの記事リンク

ディテール

全体
ジョインテッドクロー 鮎の一生 塩焼鮎 全体

全体像ですね。

目は白で、生々しい焦げが上手に表現されており、UVプリンターで印刷し、最後は職人さんが一つ一つ仕上げているようです。

美味しそう

・・・

なんてね(笑)

ジョインテッドクロー 鮎の一生 塩焼鮎 頭

やはりルアーらしさっていうのは見えてきますね。

これに串をブッさしてみたい

ジョイント部
ジョインテッドクロー 鮎の一生 塩焼鮎 ジョイント部
テール部
ジョインテッドクロー 鮎の一生 塩焼鮎 テール部

上手く焼けて焦げている部分と焦げていない部分微妙な焼け具合がリアルな感じですね。

逆側のボディ

実はボディの左右で鮎の表面の焼け具合違います

この辺の細かい部分まで作り込むのがガンクラフトらしい。

今まで書いた鮎の一生記事リンク

【朽ち鮎】ジョインテッドクロー178企画、鮎の一生シリーズの生命の最後をイメージしたシークレットカラーが着弾!

2018.01.21

「ジョインテッドクロー178 錆び鮎」鮎の一生シリーズ、シークレットカラーへのラストピース!

2017.11.01

「ジョインテッドクロー 追い鮎」追い星が鮮やかで強くハッキリと出た闘争心を持つ!鮎の一生8月分!

2017.08.30

「雨若鮎」ジョインテッドクロー178鮎の一生シリーズ、6月のカラーはこの色だ!

2017.07.03

「ジョインテッドクロー178・稚鮎」鮎の一生シリーズの第二弾が着弾したよ!

2017.05.03

通販でなんとかゲット!ジョインテッドクロー178「氷魚/ヒウオ」を開封レビュー!

2017.02.26

ガンクラフト ジョインテッドクロー178「鮎の一生」シリーズ

2017.02.22

鮎の塩焼きってどんな味

鮎の塩焼き

昔、お取り寄せで鮎を購入して炭火で塩焼きにして食べていたことがあります。

川魚は少し臭かったり苦かったりするのがダメ。と言い嫌いな方も多いでしょう。

実際食べてみたらそういったイメージは吹っ飛んで、淡白ホロホロ身、少し焦げた皮、そして塩の塩分美味しかったです

この臭さ育った環境食べたコケで変わるのですかね。ヤマメなどの方が臭みはあるように思いました。

美味しくてしばらく鮎の塩焼きにハマりましたから(笑)

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今日は、ジョインテッドクロー178 鮎の一生シリーズアナザーストーリーである食すの「赤木渓水郷の塩焼きの鮎」についてでした。

  • ジョインテッドクロー178 鮎の一生シリーズ
  • 鮎のもう一つの生涯「食される」
  • 紀州の海塩「GAN塩」とセットの限定受注販売

んな感じでしょうか。

鮎の塩焼き調理用の鮎は冷凍や冷蔵でお取り寄せも可能となっているので興味がある方は是非食べて下さい。

焼く時は、しっかり串を刺して焼いてくださいね。串があるとないとでは中の焼け方が変わるので。

なんか食の記事っぽくなっちゃいましたね(笑)

管理人のテキトー

管理人

次はジョイクロ何シリーズだ?

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク