「のんびり根魚釣り」時々「穴子天丼」

穴子天丼 2

スポンサーリンク




どーも、こんにちは。管理人でございます。

今日はねぇ、懲りずに土曜日という日に友達と根魚と穴子丼を食べに行ってきたのでちょっとした日記です。

南知多は釣りの宝庫?

南知多 地図

今回は、南知多に行ってみました。
あまり出向いたことが無い方面だったので知りませんでしたが、漁港やポイントらしき良いところが多いですね。
道が広くないのとツーリング・自転車・観光と人の往来は多かったですが。また、行った時間は、がっつりと早くはない時間でしたが、渋滞そこまではありませんでした。

ポイント到着

9時くらいだったかな?何事もなくポイント到着。ダイエット中ですが、朝一に朝マック、友達を拾って南知多に向かう最中にアメリカンドックを食すというデブエット(笑)

先週の大潮の日にも、友達はそのポイントに出向いており、そこそこの釣果だったみたいでワクワクして臨みました。到着し準備しつつ水面を覗くと、とても浅い・・・・・・勝手にしていた想像と若干違いましたが、小魚がワラワラいて見た目は好感触。

土曜日という日でしたが、潮の影響か先行者は1名しかいない。ラッキーなのか、釣れないからなのか、そんなのは気にしない(笑)気にしたら負け(笑)

期待のファーストキャスト

釣り旅 20161026

準備するのが面倒だったので付いているワームでそののままファーストキャスト。
足元にはカキ殻とゴロタ石が無数に入っている。ゴロタ石と砂地の境目を大雑把に探ってみると、早速、タケノコメバルがお出迎えしてくれましたが、全くもって食べられるサイズじゃないのでリリース。

友達はエサで投げ釣り。メゴチやハゼがちょろちょと良い感じ。餌のチョイスは、ゴカイと赤イソメ。

潮の影響かサイズが上がらない

釣り旅 200161026 2

ファーストキャストで釣れから以降、ワームでも餌でも数はそこそこ釣れます。釣れるんですが、全くサイズが上がらない。潮位と潮の影響でしょうか。

サイズが上がらなくてもそこそこ良い引きで楽しめるの根魚。小さくても常にアグレッシブで意外に楽しめました。

自分がタケノコメバルと遊んでいる一方、友達はゴロタ石の隙間を探っていると、アイナメや良型のカサゴが釣れたみたいで満足げそうに笑みを浮かべていました。意気込んで行くいつもの釣りとは違い、こういうノンビリするのも釣りの楽しみ方ですね。

そして、正午もまわり、今回の目的でもある昼飯にするのも含めポイント移動。

お昼はあげ丼chayaよし

あげ丼chayaよし

あげ丼chayaよしさんフェイスブック

天ぷら・揚げ物(その他)、かつ丼・かつ重、海鮮丼が食べられるお食事処。

・営業時間は11時から14時(食材がなくなり次第閉店)
・夜の営業は予約のみ
・定休日は水曜日
・完全禁煙(店外に喫煙スペース有)
・対面にコンビニ

小奇麗な店舗に5~6台くらい停める事の出来る駐車場。自転車・バイク専用の駐車場もあり、店舗へのアプローチは足が不自由な方でも大丈夫なようにスロープも設備されていました。

店主さんになるのかな?とても笑顔が素敵で印象的でした。

穴子天丼

穴子天丼

ドンッ

穴子天丼 2

ドドッドーン

管理人が頼んだのは穴子天丼。
メインの穴子が2本蓋から飛び出してお出迎え。甘めのタレがご飯にもかかって、食欲をそそります。

メインの穴子天丼に、愛知と言えば赤だし、お漬物で1,080円。

あまだれかつ丼

20161026_4

友達の奥さんが頼んだあまだれかつ丼。
自分と友達と奥さんで分ける為にカツが8枚も載っている特盛を注文してくれる優しい心使いに感謝。こちらは、あまだれに付け込んだカツが8枚(特盛)乗っていて1,180円。
穴子天丼と同じく赤だしとお漬物もセットだったと思います。

双方、甘めなタレでご飯が進みとても美味しかったです。穴子が大きいのでバランスを考えて食べ進めないとお米が足らない現象に(笑)
店終い前、最後のお客だったからか、店主さんのお気づかいか、デザートを出していただけました。非常に美味しかったです。

帰り際に、店内を見回してみると東海テレビで放送しているぐっさん家で山口智充も訪れたことがあるようでサインが飾れておりました。

こう考えてみると、お昼も結構なデブエットですわ(笑)

食後は通りがかった漁港で釣り

通りがかった漁港によってみましたが、人が多い。足場がとても良いのでファミリーフィッシングがメイン。水深もそこそこありサビキ釣りをされている方が多く見えました。

そこでのファーストキャストでもヒットしましたが近くまで寄せてきたところで、痛恨のフックアウト。バラシ。下手ですわー。

その後も、餌をついばむちょこちょことしたアタリは続く。そのアタリにかなり翻弄されましたが、正体を突き止めるまでやってやりました(笑)
正体はキュウセントいうベラの一種でした。

生涯で最も小さいタケノコメバル?

ベラと戯れていたら、驚きサイズのタケノコメバルが釣れました。

釣り旅 20161026 5

そのサイズは、6センチ(笑)
いやービックリでした。釣ったというより、釣れていたですね。本当にアグレッシブなタケノコメバルを見送り納竿。

振り返るとダイエットの合間のデブエットにもなりました。

今振り返ると今回のサイズは小さめでしたが、そこそこ釣れていい釣り旅となりました。そして朝マック、アメリカンドッグ、穴子天丼と記事には盛り込んでいないですが、納竿後の友達の奥さんが振舞ってくれた料理と釣れた魚のフライ。

遊んで、食べた一日。

こういう休日の過ごし方も、いいもんですね。気合い入れて釣りではなくて、いろいろ楽しむのもありですね。さー来週はイカでも狙いにいけたらいいな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク