深まる秋、エギングで求める秋のアオリイカ

エギング キャッチアイ

スポンサーリンク




コーヒーはブラック派の管理人です。皆さん、どーも、こんにちは。

コーヒーは主にファイヤの微糖を飲んでいたんですが、微糖も糖分が入っているので控える事にして、ブラックばかり飲んでいたらブラックが普通になりました(笑)

まだまだ行ってますエギングへ

エギング イメージ

最近は琵琶湖より、エギング、海釣りの方が行っています。

ブラックバスだけではないもう一つの旬!エギングで釣る秋のアオリイカを求めて!

2016.10.02

初めて釣ってからというもの

イカ 写真

初めてイカが釣れてからというものコンスタントに釣れる事は釣れますが、なかなかサイズが上がりませんでした。

ポイントも1つの場所しか知らなかったので若干マンネリ気味だったんですが、新たなポイント開拓もして、自分の中で食べてイイでかなってサイズを釣る事がやっと出来ました。200~400グラム位でしょうか。

恥ずかしながら興奮したというかテンションが上がったというかなんというか(笑)

回収寸前にエギに興味を持ったが引き返していなくなったイカを次のキャストで仕留めた的なです。ちょっとした小技も挟んだんですが、説明するのがアレなので割愛で(笑)

このイカともう一匹、サイズダウンはしたんですが釣る事が出来ました。

釣れたアオリイカは沖漬けに

イカ 沖漬け

ぶっちゃけ調理の仕方がわからなっかったので、釣具屋さんで売っているタレで沖漬けにして、刺身にして食べたんですが・・・

完全にアホですよね・・・ここまでするなら、普通に刺身で食えばいいじゃんと(笑)

そしてこのタレがあんまり自分好みではなかったんですよね・・・腐り防止の為なのか、しょうがの味が少し強くて後に尾を引いちゃっているというかなんというのでしょう。漬かり具合や自分のやり方が悪かっただけでしょうか。

もし次回釣る事が出来れば

もし次があるのなら、タレも自分で作ります。とその前に普通に刺身で食べます。

沖漬けの刺身に醤油をかけ、卵の黄身を混ぜてご飯の上に置いて食べたら美味しかったのでオリジナルのタレの沖漬けでこれもアリですな。

今回のヒットルアー

エギ

■ダイワ エメラルダス ラトル – ピンク-フロレセントスター 3号
■DUEL EZ-Q キャスト ランガン – ケイムラレッドオレンジ 3号

ダイワのエメラルダスのエギ以外で初めて釣ったんですねよ。今回。言い換えればエメラルダスラトルのピンク-フロレセントスターでしか釣ったことなかったので地味に嬉しかったのは秘密です(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク