足元の寒さ対策は万全!キーン・ウインタポートⅡを購入したのでレビューしてみる!

ウインターポート2 キャッチアイ

スポンサーリンク




釣果が伸びない時、なかなか釣りに行けない時っていつも以上に釣り具を触りたくなりませんか。

タックルボックスの入れ替え整理したり、ラインを意味もなく巻き替えてみたり、スプールベアリングを脱脂してオイルを射したりなどなどしています。

そんな管理人です。はいはい。どーも、こんにちは。

今日は、前にも少し書いたかな。冬から早春にかけての足元の寒さ対策にウインターブーツを購入したのでそれの紹介レビューでもしてみようと思います。

KEEN・Winterport II(キーン・ウインタポートⅡ)

winterport_1

サンダルとかでこのKEENってロゴ見かけませんか。管理人は見覚えがあるなと思いました。

釣り専用のウインターブーツはないですが、口コミやレビューを見ていたら良い評価も見受けられ、しっかりしたメーカー物で値段もバカ高くはなく手が出せる価格だったので購入しました。

それと昨年か一昨年の日本向けは28.5センチ位のサイズまでラインナップしか販売されていなかったんですが、今年は大きいサイズも売られていたの、この機会を逃すまいとの想いで(笑)

独自の素材により高い防水性と防寒性を併せ持つ

KEEN.DRY
KEEN.DRY™ は、より長く快適に歩けるようKEEN 社が独自開発した靴専用の防水透湿素材です。完全防水でありながら、高い透湿性を誇ると共に、耐久性にも優れ、足の自然な動きに対応するようにしなやかに設計されています。

KEEN.WARM
ポリエステルに天然素材の竹炭をブレンドした、KEEN社独自の保温素材です。竹炭は遠赤外線効果により保温性を高め、抗菌作用で臭いを抑制すると共に、湿度を吸収し、足室内を快適に保つ効果のある次世代の天然素材です。

KEEN.DCR
KEEN デュアル・クライメート・ゴム (DCR)製アウトソールは低温で硬化し、滑りやすい雪の地面ですぐれたトラクションを発揮します。

KEEN.PROTECT
KEEN 独自の特殊技術により、アウトソールとトゥ・プロテクションを一体成型することで、シューズ全体の耐久性を高めました。トゥ・プロテクションは、つま先を衝撃から守ると共に靴をキズや汚れから守ります。

via:KEEN

管理人視点で見る

デザイン・サイズ感

ウインターポート2 前

今年のカラーリングは好みです。昨年のカラーリングは淡色だったような気が・・・

このツートンカラーというのか指し色というのかオシャレでいいですね。管理人はズボンが黒が多いので黒々しくならないようにブラウン系をチョイス。ブラウンに緑でクリスマスみたいな感じですね。

サイズ感は0.5センチほど小さめな造りのよなので、本来のサイズより0.5センチ大きいサイズを購入しました。0.5センチ位なら靴下でも調整できるので大きい分なら共用範囲かなとも思いました。

意外に柔らかい

防水、防寒と聞くと、分厚く固い素材かと思いがちですが、想像以上に柔らかい素材でした。触った感じは柔らかい皮?圧縮してある生地?兎に角柔らかくてなんかいい感じの生地の質感です(笑)

歩いて使いこんだらもっと柔らかくなり、脱ぎ履きもしやすくなるでしょうね。踝から上が思っている以上に長かったのでコツを掴まないとスッとは履けなかったですが、防寒の事を考えたらこの長さはありがたいです。

独自素材のキーンウォーム

ウインターポート2 上

このちらっと見えている履き口から中へ広がるフェルトのようなのが独自素材のキーンウォームですね。

厚みは1センチから2センチ位で、履き口から踝あたりまで続き、そこからつま先にかけて特に動く部分はキーンドライに切り替わるようです。中を覗けばつなぎ合わせに縫い込んであるのが見れます。そして履き口はゴムである程度絞れるようになっています。

ソールパターン

ウインターポート2 ソール

いかにもクリップしそうなソールパターンです。雪をしっかりとらえるためにでしょうか、一つ一つのブロックが大きくてエッジが効いてます。このソール素材のゴムも温度でグリップ力が変化するそうな。

触った感じは生ゴムに近いゴムゴムしい感じです。新しいからでしょうか。

価格帯

2016年は価格改定があったようで少し高くなっています。

履けたら大丈夫って方は昨年のモデルとかだったら結構プライスダウンしているので狙い目かもしれませんね。

冬本番に向けて

ウインターポート2 キャッチアイ

徐々に寒さ対策も必要ですよ。寒さは大敵。

寒さ、冷えが原因で血栓が心臓や脳に飛んだりしたら最悪の事態もありうるのでその時期でも追い求めるのなら対策は重要。

冬本番、本当に寒い時期はまだまだ先ですが備えあれば憂いなし。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク