投げてきました!圧倒的飛距離のバイブレーション「ジャッカル・TN70 TRIGON/トリゴン」使用レビュー!

TN70 トリゴン キャッチアイ

スポンサーリンク




やーまん。やーまん。やーまん。

先週末は、フィギュアスケートに有馬記念にスポーツ感が強かったですね。

次は駅伝でしょうか?年始恒例ですね。これを見るとお正月って感じがします。

サザエさん症候群的なもんでしょうか(笑)

そんな今日は以発売前情報的に記事を書いた、話題のバイブレーションをビューンと投げてみましたよ。

名作バイブレーション、新たなモデル「ジャッカル・TN TRIGON/トリゴン」が追加!

2016.10.21

スポンサーリンク

ジャッカル・TN70 TRIGON/トリゴン

TN70/60 トリゴン

「飛ぶ飛ぶ」って言ってもぶっちゃけ、ほどほどにしか飛ばないんじゃないとか思ってました(笑)

他の1オンスのバイブレーションとか使った感じでこのトリゴンもそう考えていましたが、実際に投げてみたら軽く振ってもバビューンって飛んで行ってめーっちゃヤバかった。

この飛びは気持ち良すぎです。

TN70 TRIGON/トリゴン スペック(比較 TN70)

TN70 TN70 TRIGON
定価(円) 1,610 1,850
長さ(mm) 70 70
自重(g) 18  31.5
フロントフック #4 #4
リアフック #6 #6

この重さ!

通常のTN70に+13.5グラムですよ。ちなみにTN70のコトコトサウンドモデルは19グラムです。このコトコトサウンドなだけでも良く飛ぶと思ったんですが・・・(笑)

サウンドの違い

通常モデルがジャラジャラと粒が多く不規則な高い音としたら粒が少なく一定リズムな低くコトコトって感じな音です。

どちらかというとコトコトサウンドモデルに近いです。ボディーにもコトコトサウンドと同様にボーン素材が使われています。

飛距離は

テキトーな参考にしてください。タックルは下記のセッティング。

  • リール:ジリオンSV TW
  • ロッド:ヘビーロッド MAX 1.5オンス
  • ライン:20ポンド(ライン巻き量:55mくらい)

軽く振ってライン出し切りました(笑)

ハンドル巻で94回転くらいで、ジリオンSV TWのギア比は5.5を使っているのでハンドル1回転で58センチ。まー計算は頭の中でしてください(笑)

14ポンドでナイロンにしたらどれくらい飛ぶのでしょうか。次回はそれ用のセッティングも持って行こう。

使ってみた感想・レビュー

TN70 トリゴン メタルアウトシステム

キャストが上手ではない管理人でもかっ飛ばせました。この重さ只者ではない(笑)

TN70だと姿勢も意識したりしていましたが、メタルアウトシステムの効能なのか、トリゴンはあまり意識せずに普通に投げるだけでリールが唸りをあげてルアーが飛んでいきます。

メタルアウトシステムの形状なのかボトムをしっかり捉えているけれどガチっと引っ掛かる感じは無く快適に巻いてこれ、また遠い位置でもバイブレーションのブルブルがロッドティップに伝わってくるくらいしっかり動いてます。

管理人のテキトー

管理人
買って使ってみたものの・・・ルアーの値段が高く感じました(笑)1,850円の税込で1,998円って!!レジ通してから、えっ・・・って(笑)

バイブレーション1つが2,000円の時代が到来しましたか。

それではこのへんで。では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク