シマノ 2017ニューモデルの予約がネット通販で可能なリールはどれ?テキトーにまとめてみました。

シマノ 予約 リール キャッチアイ

スポンサーリンク




やーまん。

先週末、友達と自宅近くのラーメン屋さんに行ってきました。

美味しくて人気とは聞いていたんですが、
行く機会がなく行ってませんでした。

ランチ終了間際の時間でも、20台くらいの駐車場が満車。
思っていたよりもの人気っぷり。
味噌系のラーメンでピリッと辛く濃厚で美味しかったですね。

友達と遊んだ時の定番メニューになりそうな感じでよかったです。

そんな今日は前回のダイワ編に続き、
シマノのな新製品リール(バス系)をざっくりまとめてみました。
興味がったらご覧あれ。

ダイワ2017モデルのリールは予約できるの?できないの?ネット通販で予約が出来そうな製品をまとめてみた。

2017.01.22

予約が可能な2017年 新製品 ニューモデルリール まとめ

シマノ 新製品 通販 予約

シマノ

ベイトリール 右ハンドル

ベイトリール 左ハンドル

スピニングリール

新製品に関して

ベイトリール

今年はBFS充実の気がします。

手に取りやすい価格のスコーピオンがBFS化され
アルデバランは少し敷居が高いって感じていた人には
ピッタリではないでしょうか。

また、渓流のプラッキングにバッチリなカルカッタコンクエストBFS。
ショートロッドのショットグリップにカッコ良さに
このリールはシックリきますね。
控えめのガンメタ?シルバー系統の色が憎い。カッコイイ。

そしてなんといってもクロナークMGL。

軽量でコンパクトさはそのままにMGLスプール化ですよ。

メタニウムMGLの評判を聞いていたら
クロナークMGLは目を離せないと思います。

スピニングリール

思っていたよりカッコいいのがコンプレックスCI4+ですね。

クイックレスポンスシリーズで
軽量・コンパクトな低慣性ローターが
生み出す巻き始めの軽やかさ。
非常に気になります。

アルテグラ。

なんか懐かしい響き(笑)
釣りを始めたばかりの時に使っていたモデル。

比較的、安価のモデルも手を抜かずしっかり改良してくるとこと
淡水、海水問わず酷使できるタフさをっ持っているモデルは
本当に無くてはならない、ありがたいラインナップですね。

管理人のテキトー

管理人
ダイワとシマノが揃えてるの?っていうくらい
同じような価格帯のモデルをマイナーチェンジだったり
リリースしているような気もしたいでもないですが
なんかあるのでしょうか(笑)

ダイワの時も書きましたが、管理人はまとめただけであり、
なーんにも無関係ですので間違って購入して輩れても困りますので
自己責任でお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク