エギングロッド購入から初フィッシュ。そして起きた悲劇!これからはロッドカバーをしっかり使います(笑)

ロッドカバー イメージ

スポンサーリンク




やーまん

そういえばWBCは、アメリカの優勝で閉幕しましたね。

日本もアメリカとの接戦の末に敗れました。中盤までは同点で本当にいい勝負だったです。
てか、もうこのネタは鮮度ないですね。今、野球ネタだったらオープン戦から開幕の方が新鮮でしょうね。

そんなこんなで管理人です。はいはい。どーも、こんにちは。

今日は、このイカ釣りに行った日にちょっとした悲劇が起きたので、それについての日記でも。

ド素人が行く。春のアオリイカを狙って!初めてのアジの泳がせとエギング釣行記!起きたビギナーズラック!

2017.03.28

イカ釣りに行った帰り悲劇は起きた(笑)

削れたグリップエンド

新品のロッドを購入から初エギングロッド、初卸し、初フィッシュなどが重なった日の帰りグリップエンドが寛大に削れました。

ロッドやリールに不必要な傷が付くのが嫌で気を使って扱っているんですが、今回はヤッてしまった「(´゚ェ゚)チーン」って感じです(笑)

原因は自分自身(笑)

このようなキャリーにロッドホルダーをタイラップで止め、ロッドやエサ釣りの道具やクーラーを積んでゴロゴロ移動しているんですが、その時に地面にグリップエンドが接触していたのに気が付かず移動していたのです。

このようなキャリーは、安くてコンパクトで非常に便利だったんですが、自分で取り付けたロッドホルダーの具合が芳しくなかったんですね。自業自得です(笑)

対策は

コレが原因でロッドカバーを購入しました。ティップカバーとグリップエンドカバーがセットになってお得なやつ。

ロッドカバー ティップ

ティップ側。思っていた以上に長くて写真には納まらない。40~50センチ位ありそうです。

写真のピントが微妙すぎなのはご愛嬌という事で(笑)

ロッドカバー グリップエンド

グリップエンド側。1本分じゃ少し大きくて緩かったので余っていたベルトで軽く締めました。グリップ自体に引っかかってカバーは抜けにくいので落とすことはないでしょう。

気を遣う持ち運び

持ち運びの時やなんだかんだティップやロッドのつなぎ目の扱いが慎重になったり気になったりします。このワンセットでティップ、グリップエンドも守れるって今求めていた事にピッタリ。

今回は傷であり、そうなってしまったのが釣り終わりだったので良かったです。もしそれが、釣りを始める前でモチベーションが下がったり、ブランクスが折れて釣りができないって状態になったら、その日、一日がそれでお終いになってしまいますからね。

そんなツマラナイ休日はいりません。

これも便利そう

あとで見つけたんですが、コレだったらロッド全体をカバーできるので持ち運びは何にも気にせず行けそう。次はこれかな?

管理人のテキトー

管理人
結構お高いロッドだったのでショックな事はショックですが、自分で直せる部分という事と、その時釣れていたので、そこまではヘコんでなかったりもします(笑)

それではこの辺で、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク