「レゼルブ/RESERVE」ディスタイル&ジャッカル 共同開発したルアー第1弾は超食わせ系トップウォータープラグ

DSTYLE & JACKALL

スポンサーリンク




はい。やまん。

北海道では雪。桜は満開から散り、田植えが始まりました。耳を澄ませば、カエルの鳴き声もしてます。

次の季節のが、直ぐそこまで近づいてきているようです。
まだ、春じゃんて感じなんですがね(笑)

そんな感じに季節の移り変わりを過敏に感じる管理人(@BBxFishing)です。はいはい。どーも、こんにちは。

今日は、ジャッカル&ディスタイルの共同開発したルアーについて少し。

ディスタイル&ジャッカルが共同開発

DSTYLE & JACKALLイメージ

面白い共同開発、コラボだと思います。

開発設備、環境含め業界トップクラスの企業と、JB TOP50を制した事もある職業がバスプロの青木 大介プロのブランドの掛け合わせ。その効果は単なる倍の効果ではなくもっと多くなるでしょう。

このようなコラボ、共同開発は、試合的では切磋琢磨でき、企業的にも利益があり、双方が良い関係にあるからできる事なのでしょうね。
今回のルアーに限らず、今後も非常に楽しみだと思います。

第1弾ルアーはトップウォータープラグ「レゼルブ/RESERVE」

見た感じは、小型ノイジー系に見えますね。いたって普通のノイジー。

I字形の様なフェザー?ティンセル?ファイバー?みたいなテールが特徴的。

また、このレゼブル、ハネの先端に目が付いています。ルアー全体で一つに見せるのではなく、ボディ、ハネで区別して数匹のベイトが水面にいるように見せる工夫です。

水面で絡み合っているベイトのイメージから、悶えているオイカワやワカサギといった瀕死の状態のベイトフィッシュまで演出できる。詳しくは動画を見てください(笑)

夏場の虫パターンやスモールにも良さそうなルアーに感じたりします。

スペック

  • Length 70mm
  • Weight 5g
  • Type Floating
  • Color 8
  • HAYABUSA社製FINAフック採用
  • ¥1,800(税抜)

夏の虫パターン

虫パターンは、サイトフィッシングになる場面も多々あるので、釣れたより釣った感が強く味わえる面白いと思う。

それに付け加えると、動画のようなデカバスから、小バスの数釣りまでできるマルチな釣りでもあり、王道のパターン。

人間に流行り廃りがあっても、それは人間だけであり、バスにはあまり関係ないからそうなのだと思う(笑)

虫パターン = 小型トップウォーター

虫パターンは青木虫やビビビ蟲ワーム素材からシグレなどのハードルアーまでかなり多くの種類があります。

ぶっちゃけて言うと、善し悪しは使う人の好みで分かれるので、一口にどれが良いかは分かりません。

管理人良いと思うのは、一誠のビビビ蟲とメガバスのシグレだと思いますが、動画の秦さんの活蝉は印象的だったので貼っておきました。

管理人のテキトー

管理人
ぼけーっと岸際眺めているバスを見つけたらこのパターンで決まりでしょう(笑)

それでは、また。


画像 / 引用 via:DSTYLE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク