「PDチョッパー+アンモナイトシャッド」管理人が調べるのが面倒な為のセッティングメモ的なアレ。

PDチョッパー アンモナイトシャッド セッティング キャッチアイ

スポンサーリンク




はい。やまん。

ピザポテトが販売休止になったようで、売り切れ買い占めが相次いでるようですね。台風の影響でのジャガイモの不足との事ですが、本当のところはどうなんでしょうか?

ピザポテト・・・美味しいですが、またに食べるから美味しくて、毎日は少し厳しいんじゃないかとも思うので買い占めねぇ(笑)

そんな管理人(@BBxFishing)です。はいはい。どーも、こんにちは。

今日はスイムジグ、スコーンのセッティングのメモ的な記事です。

時期になってつどつど調べるの面倒なんでテキトーに書きます。

通常〜デットスローセッティングいわゆる神のアクション

神のアクション

必要物

  • PDチョッパー 3/8 =10.5グラム
  • PDチョッパー改 5/16 =8.75グラム
  • アンモナイトシャッド5.5
  • ボーンラトラー M ←重要

ワームカット位置とフックを抜く位置

神のアクション フック位置

カット位置

ワームの頭から1〜2節目をカットし、状況に合わせて巻き抵抗を作ってあげる。

2節目カットで想像より巻き抵抗が増える。そして思っている以上にゆっくり巻いてもアクションはする。

フックを抜く位置

ワーム上部、センターのラインの終点から大体8ミリ〜1.5センチくらい上で針を抜く。ワームのカット位置で見極める。また、写真は2節目でカット有り。

ボーンラトラーは忘れずに!

秦プロ解説動画

暴れ神

アンモナイトシャッド 暴れ神

必要物

  • PDチョッパー 3/8 =10.5グラム
  • PDチョッパー 1/2 =14グラム
  • アンモナイトシャッド5.5
  • ボーンラトラー MとS←重要
  • ツインブレード

下準備、ワームカット位置とフックを抜く位置

暴れ神 セッティング

下準備

ツインブレードの穴にボーンラトラーMを差し込み穴を広げる。アンモナイトシャッドのボーンラトラーを入れる位置にMを入れて放置しておく。

Mをぶち込んだ方がSを後々入れやすい。

カット位置

ワームの頭から4節目(深いスリットの1つ頭側)をカット。

フックを抜く位置

ワーム上部、センターのラインの終点から4〜8ミリくらい上で針を抜く。

ツインブレードセッティング

ツインブレード セッティング

面倒でありながら難しいのが、アンモナイトシャッドにツインブレードを通す部分。

ツインブレードの片方のブレードを外し、アンモナイトシャッドのボーンラトラーを入れる位置へ入れる。

→入れる際にアンモナイトシャッドにワイヤーかラインを通す。
→ツインブレードのスプリットリングの穴にラインを通し、折り返しアンモナイトシャッドへ通す。
そのラインを引っ張りながらアプローチするとツインブレードが通りやすい。
→ツインブレードワームの上からツインブレードのセンターホールめがけてボーンラトラーSを差し込み、ツインブレードを固定する。

ボーンラトラーは忘れずに!

秦プロ解説動画

管理人のテキトー

管理人
管理人の為のメモなので、要所しか書いていません(笑)

ボーンラトラーを刺す前に、細い物で下穴を開けたりするとよりセッティングしやすいです。

それでも下手なのが管理人ですが(笑)

それでは、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク