バスフィッシングを主にルアーなど「釣り」に関する情報を一般人目線でお届けするブログ。

「DRT・ジョーカー」リリース間もないのにすでに釣果が出ている!これから熱くなるシーズンに向けて!

WRITER
 
DRT JOKER キャッチアイ
この記事を書いている人 - WRITER -

はい、やまん。

GW突入。

それに合わせてルアーなど、入荷ラッシュでブログの入荷情報が賑やかでなんかいい感じです(笑)どの釣具屋さんも稼ぎ時、気合が入っていますね。

当然ですが、基本店舗優先なので、通販組はこの時期に入荷した旬な物は買えない事が多いのもありますが、そこは我慢ですな。

無駄使いせずに済むしね(笑)

管理人(@BBxFishing)です。はいはい。どーも、こんにちは。

今日は、人気のルアーブランド「DRT」の新作ルアーに触れてみようと思います。

My style Wake Bait KLASH JOKER

クラッシュ ジョーカー

いやー、もー、なんかコレクターの域ですわ。

たまたまブログを除いたら、入荷情報に出ていたのでやっちゃいました。話題のDRTジョーカー。

そして、まだ売り出されれて間もないですが、もう釣れているようですね。今朝インスタグラムを徘徊していたら釣果情報が上がっていました。仕事が早いですね。本当に(笑)

スペック、ディテール云々

スペック

  • サイズ:8.2インチ=約21センチ
  • 重さ:3オンスクラス(3オンス=約85グラム)
  • 推奨ライン:20~30ポンド
  • 価格:7,020円(税込)

ディテール

全体

クラッシュ ジョーカー 全体

クラッシュ ジョーカー 全体

かなりファット。ふと短いですね。タイニークラッシュ2~3個分くらい持厚みでしょうか?そのくらいファットです。

そのファットなボディの中に入っているラトルはジャラジャラ系。前方のボディは恐らくラトルは入っておらず、後方のボディに2~3ミリのラトルボールが多数入っています。

結構高音で響きそうなラトルタイプ。ジョイント部を覗いてみたら、ラトルが見えます。

リップ

クラッシュ系ルアーの特徴の1つでもあるリップの着脱。もちろんこのジョーカーでも着脱可能。

リップのサイズはクラッシュ9用という事をどっかで見た気がしますが不確定なのでねー。久アッシュ9用のリップを探したけど見当たらなくて実物での確認もできませんでした(笑)

ジョーカー リップあり

リップモードでは水面~水面下30センチをスローから高速リトリーブで攻略可能。

リトリーブの速度が上がれあ上がるほどラトルサウンドとボディのクラッシュ音が大きくなる。

リップなし

ジョーカー リップなし

リップなしではジョイントペンシルとしての使用法や緩んだラインを巻き取るイメージで使用したら左右に蛇行する。

動きはリップあり、見た目のフォルムはリップなしが好きですね。

テール

クラッシュ ジョーカー テール

テールはタイニーサイズのVテール。初期のセッティングは上が長くなるように取り付けられていました。

クラッシュ ジョーカー テール

これはタイニーのノーマルテールを付けてみました。いい感じについたので、Aモード、Bモード、Vテールとこれもアクションの幅がかなり広くなりますね。

クラッシュ ジョーカー テール比較

自分が持ってるタイニークラッシュの純正テールにはテールの抜け防止の凹凸が無かったですが、このジョーカー用のVテールにはありました。純正テールを使う際は抜けやすいかもしれませんのでご注意を。

ジョイント

クラッシュ ジョーカー ジョイント

クラッシュ ジョーカー ジョイント

クラッシュ9やタイニークラッシュとは対照的な浅めな角度ですね。ジョイント部が響かせるサウンドも釣れるに重要なポイント。

DRTマーク

クラッシュ ジョーカー DRTマーク

クラッシュ ジョーカー DRTマーク

左右でDRTマークが違うんですよ。見比べてくださいすぐわかります(笑)

重量

クラッシュ ジョーカー 重量

自宅計測の重量は83.2グラム。

アクション

動画で聞こえるルアーの音。たまらないですね。

チャプチャプ、ジャラジャラ、カコンカコン、いい音。これもトップの醍醐味ですな。

釣果

子の釣果を見たら、すでに炸裂しているのがわかります。でもこれからもっと炸裂する時期きます。

管理人のテキトー

管理人

ここの、ディヴィジョンのルアーはやはり造りが綺麗ですね。人気になるのもわかります。

クラッシュ ジョーカー、、、

管理人が持っているロッドで扱えるやつがあるのか?(笑)

では、また。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BB-Fishing , 2017 All Rights Reserved.