バスフィッシングを主にルアーなど「釣り」に関する情報を一般人目線でお届けするブログ。

目指せ!脱アジング初心者!

WRITER
 
アジングはじめました
この記事を書いている人 - WRITER -

最近釣りがピクニック化している(笑)

ですが釣りに行きます。

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

先日アジングに行きました。そこでそろそろ脱初心者をしたいので、脱初心者を目標にして釣行のメモも含めて、徐々に書いていこうと思います。

今回は①釣行時期②カウントダウン③ジグヘッドの重さについて。

それと先日の釣果。

アジングは初心者から抜け出したい

アジ 写真

数年前からアジングをやりたいと思って、道具系アングラーだけに道具はしっかり揃えて、11月末あたりから年末にかけて2~3回、毎年行っていたんですがなかなか釣ることができないんですよね。

アジングは簡単だとか、だれでも釣れるとか、いろいろ聞きますが管理人にとっては超難しいです(笑)

一応釣れたりはしますがコツを見いだせていません。そのコツってなんでしょう(笑)

まずは基本的なことから見直しをしていきます。

基本的な3つのポイントを見直す

①釣行時期は?

これはエリアによって全然違いますよね。

管理人のエリアは10月~12月と、2月~5月でも釣れている場所はあるようです。2月~5月に関しての情報は少ないのでもう少し情報集を。

いつも10月~12月に合わせてやっていますが11月あたりまでエギング・・・寒くなれば水温も下がり釣果は下り坂。タイミングを逃している可能性がありますね・・・

釣行に行った時に話しかけてきてくれた方も、この漁港は11月~12月あたりまでは良いね。と言ってた。

②カウントダウン

カウントダウンをする意味は、キャストエリア水深調べる

何メートルって数字で分からなくても着水から5秒の層10秒の層15秒の層ボトムって釣れるレンジを区分。

それに加え、アジは基本的に上から落ちてくるものに反応するので、このカウントダウン中にバイトがあることも。

基本的にテンションフォールで重めのジグヘッドからスタートすると感覚を掴みやすい。

③ジグヘッドの重さ

このジグヘッドの重さで、飛距離カウントダウンレンジキープ、などさまざま要素が変わります。

管理人のエリアでは、沿いを回遊するアジが狙いで、重いジグヘッドで遠くに飛ばすというより、軽いジグヘッドでゆっくりフォールして食う間を多くする志向が強い。

メインが0.5~1グラムのジグヘッド。一誠のレベリングヘッド小針ティクト アジスタSSがワームを刺しやすくてお気に入りです。

先日のアジング釣果

アジング 釣果 ルアー

  • 15~20センチ
  • 5匹
  • 中潮
  • PM 5時30~8時
  • レベリングヘッド小針、アジスタSS
  • ジグヘッドの重さ 0.5グラム~1グラム
  • PE0.2号
  • リーダー 0.8号
  • スパテラ 1.5インチ・2インチ

スタートから軽めのジグヘッドを使っていましたが、風もあって釣りの感覚を掴みにくかったですが、1グラムジグヘッドに変更し、感覚を修正したら、ポツポツとアジにありつく事ができました。

でも、ジグヘッドは軽い方がアタリは多い気が。

 

まとめ的アレ

まとめ的なアレ

今回はアジングから脱初心ということで、①釣行時期②カウントダウン③ジグヘッドの重さと先日の釣行メモを書きました。

ライトゲームってバス釣りみたいに豪快ではなく、地味なイメージですが、奥深く面白い釣りであり、バス釣りにも通ずる点は多くあると思います。

興味がある方は自分のエリアはどういう状況か情報収集からスタートしてみてください。

食べても美味しいですよ。

管理人のテキトー

管理人

近くいた1本バリののべ竿使いの熟練アングラーにボコボコにつられましたわ・・・(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BB-Fishing , 2020 All Rights Reserved.