バスフィッシングを主にルアーなど「釣り」に関する情報を一般人目線でお届けするブログ。

使いやすさナンバー1!?ヤリエ スプリットリングプライヤーの3つのポイント

WRITER
 
スプリットリングプライヤー アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

んー、いつの間にか12月。師走。

師でもなんにでもない管理人は走らない(笑)

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

実は・・・道具系と自分で言っていますが、工具系でもあります(笑)

そんな今日は、かなり良いスプリットリングプライヤーを見つけたので、それについて、①スプリットリングが落ちにくい②そこそこ小さいスプリットリングでも〇、2つの良い点と、③便利とされるリングホールが小さい、という1つのケチを付けます。

これはかなり使いやすいので結構おススメですね。

スプリットリングの交換が嫌い、苦手な方にも良いペンチかもしれません。

ヤリエ スプリットリングプライヤー

ヤリエ スプリットリングプライヤー

さてさて、釣りの必需品と言えば「ペンチ」皆さんはどのようなペンチを使っていますか?

先曲がり、ストレート、ラインカッター付、はたまた使っていない(笑)

なかでもスプリットリング交換をおこないやすくする為のスプリットリングプライヤー兼ペンチってものを使っている人も多いんではないでしょうか。

スプリットリングプライヤー兼ペンチって、「ペンチ」+「スプリットリングをこじ開ける山」で、使いずらい物多い気がするんですよね。ペンチ自体が小さくて力が入れにくい、そもそも山がデカすぎる、などなどと。

管理人もスプリットリングの交換が下手くそなのと、工具が好きなのでいろんなペンチ使っていたんですよ。その中でも、ヤリエのスプリットリングプライヤーは群を抜いているんじゃないでしょうか。

3つのポイント、メリット・デメリット

①スプリットリングが落ちにくい

スプリットリングプライヤー 山

スプリットリングプライヤーの特徴は、ペンチの先端の片方が直角に曲がっている。

ここでスプリットリングの隙間をこじ開けてヒートンを通しますが、スプリットリング飛んでいったり、上手いこと開かなかったりします。

スプリットリングが落ちない

ヤリエのスプリットリングプライヤーはこの山が調節されていて、ペンチを開いた状態でもスプリットリング落ちないんですよ。

②そこそこ小さいスプリットリング

小さいスプリットリング

ペンチ自体が小さいってことは無いですが、山が短いので小さいスプリットリングでもわりかしいい感じに交換できます。

山の比較

写真の下側のスプリットリングプライヤーがヤリエのものですが、少し太いけどこの山の違い、山の高さと距離の比率が良いって言うんでしょうか。

バス系のルアーのスプリットリングは、このスプリットリングプライヤー1本でカバーできそうな感じですね。

③便利とされるリングホールが小さい

このリングホール2ミリ位の穴ですよ。2ミリですよ??

どんだけ線径が細いリングを入れるんですか、釣りのラインでも通すんですか?(笑)

て言うくらい小さい。開いているだけで合格なのかもしれませんが、もう少し大きい穴じゃないともったいないですよね。

スプリットリングプライヤーはスプリットリングプライヤーとして

スプリットリングプライヤーとペンチ

わりかし管理人は、スプリットリングプライヤーはスプリットリングを交換するものとも考えるのもアリですよね。

自宅で事前に交換しておく。持ち歩かなくていいし、無くすこともなくなる。

スプリットリングプライヤーはスプリットリングプライヤーとして、ペンチはペンチとして。

ちなみにペンチも管理人にとって使いやすい理想があって、先端の線径系は細めの先曲がりがお気に入りです。

まとめ的アレ

まとめ的なアレ

今日はヤリエのスプリットリングプライヤーについて、①スプリットリングが落ちにくい②そこそこ小さいスプリットリングでも〇③便利とされるリングホールが小さい、という3つについて書いてみました。

管理人もけっこう悩んだので、これで少しでも器用になればと思います(笑)

がらがらとアルマイト処理されたスプリットリングプライヤーやペンチが釣り具では多いですが、工業用工具の方がなんかいい感じなんですよね。

管理人のテキトー

管理人

釣り具界ではアルマイトで主張する工具おおいですね。あととってつけた感じのやつ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BB-Fishing , 2020 All Rights Reserved.