1年ぶりにヨコザワテッパンを引っ張り出して関心した3つ。

久々のヨコザワテッパン アイキャッチ

スポンサーリンク




釣りと同じくらい食うことも好きなんですよ。

釣れない腹いせに食う。だから太る方程式です(笑)

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

今日は、少し前のことにやるんですが、かなりご無沙汰だった「ヨコザワテッパン」を久々引っ張り出し、美味しさは健在でしたがそれ以上関心したことを3つ書きたいと思います。

その時はブログ用にって思ってもなく、写真がテキトーなのでそこはご了承を。

「ヨコザワテッパン」ひさしぶりっ!!

久々のヨコザワテッパン メインイメージ

今年の夏すぎに、いつ振りだろうかと考え直すくらい久し振りにヨコザワテッパンで肉を焼きました。

リリースされて数年、アウトドアブームもありで似たようなテッパンも増えましたね。釣り+アウトドア的な考えの管理人はこのようなテッパンと釣りの相性最高だと思っています。

んで、ですよ。

1年近く、片されていたテッパンを使って、育てるってこういうことなんだと、もっと育てていたらどのようになっていたんだろうと思うことがあったんですよね。

関心したこと3つ

①錆びてない

久々のヨコザワテッパン 錆びていない

たまたまなのかも知れませんが、全く錆びてなかったんですよ。

購入時には同封されている油紙にくるんで、厚手の強度があるビニール袋に入れて一年近く放置。錆びてガジガジなのかと思っていましたがそれが全くなく。

油紙の効果と、シーズニング使用によって、テッパンがしっかり吸収していたので錆びづらかったのかと推測したんですよ。その時は。

②久々に火にかけたら油がジュワッと

久々のヨコザワテッパン 油がジュワっと

(この写真はすでに油引いています)

その時はST-310やバーナーを使用せず、焚き火台を使ったんですが、テッパンを火にかけ温めた時にジンワリっぽい物が浮き上がってきたんですよね。比較的暖かい時期なので結露や露ではないと思うので、油・・・?

これが育てるって意味かとすごく実感がありました。

③やはり美味しい

久々のヨコザワテッパン 美味しい肉

これは何年経ても安定ですね(笑)

牛タンにホルモン。それ以上に野菜たちが甘くなる。

ピーマンはテッパンの触れる面積が少なく時間がかかるし焼きムラになりやすいですが、たまねぎとか甘くて美味しくなる。

テッパンのサイズや厚み、温度などのバランスがベストなんでしょうかでしょう。

再び火がつきそうなテッパン遊び

久々のヨコザワテッパン 牛タン 久々のヨコザワテッパン 肉&野菜

久々にやったら美味しくて楽しくて。再熱しそうなヨコザワテッパン。まー1人だったんですがね(笑)

のんびりゆっくりと焚き火を眺めながら。

そうこの焚き火。

意外に焚き火でテッパンもありだと思うんですよ。その良い点はまた今度書こうと思います。

「ヨコザワテッパン」肉が美味しく焼ける不思議な小さい鉄板!

ヨコザワテッパン+釣り=最高の休日!休日にこのテッパンは必要だ!

まとめ的なアレ

まとめ的なアレ

今日は、かなりご無沙汰だった「ヨコザワテッパン」を使って。そして久々に使って関心したことを書いてみました。

管理人と同じくあまり使わなくなった人もいるでしょう。久々に使うと良さがさらに認識できますよ。

管理人のテキトー

管理人

1人でやるのにハーフがいい感じに使い勝手かいい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク