21アンタレスDCはもうすぐ発売!?進化した遠投性能は100mは余裕で飛んでしまう?

スポンサーリンク




はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

2021年のオンラインフィシングショーに合わせ、シマノの新製品が発表されました。

なかでも注目の的だった「アンタレスDC

ついにMGLスプールⅢが搭載された!

帰ってきたか。飛びのアンタレス。

などとかなり話題ですね。

といったところで今日は、その2021年モデルの「アンタレスDC」を触る前抑えるべきポイントをいくつかピックアップ

今年で100周年のシマノですが、知人がもっと盛大にモデルチェンジやリリースを期待していて残念がっていました。

シマノ 21 アンタレスDC

アンタレスDC

(via:SHIMANO)

シマノの最長飛距離プライド確固たるものとしたアンタレスに、電子制御ブレーキをコントロールするDC(ジタルコントロールブレーキ)搭載したフラッグシップの「アンタレスDC」が2021年にモデルチェンジして登場。

シマノの技術で低慣性を実現した「MGLスプールⅢ(マグナムライトスプール)」に、今までより処理速度上げ、コントロールの精度をさらなるものとした「4×8DC」のブレーキユニットの組み合わせが見せる飛距離はまさに未到の聖域

アンタレスDC MGLスプール3

(via:SHIMANO)

無理にスプール径を大きくしたり、軽量化したりすることで飛距離を稼ぎ出すのではなく、スプール径37ミリにとどめつつ、を従来よりも3ミリナローの19ミリとすることで遠投性能キャストフィールを向上させてくるのは、さすがシマノって感じ。

このDCもモデルチェンジ周期が早くなってきており、今回は5年でのモデルチェンジとなる。

お財布を圧迫しますね(笑)

搭載テクノロジー

  1. マイクロモジュールギア
  2. X-SHIP
  3. “HAGANE”ボディ
  4. MGLスプールⅢ(マグナムライスプール)
  5. S3Dスプール
  6. サイレントチューン
  7. NEW 4×8DC
  8. SA-RB
  9. スーパーフリースプール
  10. 海水OK
  11. ハンドルガタ減少

さて、さすがフラッグシップ。シマノが代表するテクノロジーばかり搭載されています。

その中でも管理人的に3つに注目しています。MGLスプール、4×8DCブレーキ、そしてハンドルガタ減少。

37mmMGLスプールⅢ

アンタレスDC MGLスプール3

19アンタレスにも搭載されたMGLスプールⅢは薄肉ナロー化がもたらす超低慣性が最大の特徴。

このMGLスプールⅢがアンタレスDC仕様の37ミリへと大口径化されどのような味付けなのか注目です。

MGLスプールⅢの軽快さと回転のアジリティーの良さは折り紙付き。そして試投の動画を見れば100メートル近く飛んでおり、遠投性能の片鱗が垣間見れてているので期待をせざるおえない。

4×8DCブレーキ

アンタレスDC 4×8DCブレーキ

(via:SHIMANO)

この4×8DCブレーキといえばアンタレス。そして呼び名は同じでも年々アップデートされ精度を上げている内部CPU。従来をはるかに上回る情報量をCPUで処理しブレーキをコントロールする。

このアンタレス伝統のブレーキユニットと、なMGLスプールⅢの相乗効果であらわになるキャスト後半伸び弾道に注目。

ハンドルガタ

アンタレスDC ハンドルのガタ

このハンドルガタ低減させるギミックは「21アンタレスDC」と「21カルカッタコンクエスト」のみに採用されています。

どうしても生まれるアキシアル方向対する微妙なガタ。ベアリングなどで生まれてしまうので、今までは仕方ないで通っていた部分。

その仕方ないで済んでいた部分を改善してバチッと決めてきた。もうね、これとマイクロモジュールギアの精度や綿密さが組み合わされば、シルキーじゃない巻き心地なんてありえないですよ。

ちなみにギアの素材は真鍮。いわゆるブラスギアとのこと。

21アンタレスDCと歴代スペック

ギア比 最大ドラグ力
(kg)
自重
(g)
スプール径
(mm)
糸巻量
(lb-m)
巻上長
(cm)
ハンドル長
(mm)
ベアリング 定価
(税込)
21アンタレスDC HG 7.4 5.0 220 37/19 14-110
16-100
86 84 11 84,700
18アンタレスDC MD XG 7.8 6.0 235 38/22 14-145
16-120
93 90 10 83,600
16アンタレスDC HG 7.4 5.0 220 37/22 14-110
16-100
86 84 10 83,600
07アンタレスDC7LV 7 5.0 255 36/22 14-120
16-110
79 84 10 76,650
06アンタレスDC7 7 5.0 250 36/22 14-120
16-110
79 74 10 75,600
21スティーズA TW HLC 7.1 7.1 6.0 190 36/- 16-100
20-80
80 90 8 55,330

琵琶湖の遠投族はどう評価するのか

琵琶湖 浜大津

さて、遠投といえば琵琶湖。そしてアンタレス。

琵琶湖の遠投族はどのような評価21 アンタレスDCにくだすのでしょうか。

16アンタレスからの進化は、内容(文字)だけを見たら僅かにもみてとれますが、必ず仕上がっているはず。そうでなければ違う部分ビックアップデートを持ってきいる気がします。ある意味、21アンタレスDCに対する自信表れともとれなくもない。

あとは7万円を乗り換えるか否か。右を見ても「ピーッ」、左を見ても「ピーッ」、琵琶湖全域で「ピーッ」ってな(笑)

まとめ的アレ

ブログのまとめ

今回は、21 アンタレスDC触る前抑えるべきポイントを3つピックアップ

MGLスプールⅢ4×8DCブレーキユニット、そして無くなったハンドルガタ。言うことなしのリールに近づいていますよね。

5年ぶりのモデルチェンジで文字内容だけだと物足りなく感じる人もいると思いますが、個人的にはシマノらしく熟成重ねて、完璧に近くなってきている印象でした。

管理人のテキトー

管理人

アンタレスより、カメラのレンズが欲しい。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク