バスフィッシングを主にルアーなど「釣り」に関する情報を一般人目線でお届けするブログ。

フィッシングウエアとしても人気のヒーターベスト。管理人はどこのヒーターベストを選んだのか?!

WRITER
 
マキタ ヒーターベスト
この記事を書いている人 - WRITER -

何がどう転ぼうともミートテックが一番あったかいハズ・・・(笑)

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

今日は、ワークマンではありませんが管理人が使っているマキタのヒーターベストについてのメリットデメリットを深堀していこうかと。

ずっと導入しようかと悩んでいて、友達がヒーターベストを購入したと連絡が来て触発されて買ってしまった(笑)

工業用感が強いけど暖かいのがこのヒーターベスト

マキタ ヒーターベスト 全容

管理人が腑抜けている間にワークマンウエアがとてもパフォーマンスやコストが秀逸で、特にこのようなヒーターベスト人気がとてつもないようですね。

持っている人がうらやましくて夢躍らせるが、その流れにもちろん乗り遅れているので買えるわけもなく・・・ですよね。

そんでもって他の電動ツールに用があってバッテリー互換性があるマキタのヒーターベストを購入。

しましたが、デザインが工業用って感じで・・・率直に褒めにくい(笑)

マキタ 充電式暖房/ヒーターベスト 「CV202DZ」

ヒーターベスト マキタ CV202DZ ワークマン
価格(税別) ¥18,100- ¥3,900-
バッテリー 別売 別売
サイズ展開 S/M/L/LL/3L/4L S/M/L/LL/3L/4L
ハイモード 4.0Ah-4時間 / 1.5Ah-1.5時間 不明
ミディアムモード 4.0Ah-7.5時間 / 1.5Ah-3時間 不明
ローモード 4.0Ah-14時間 / 1.5Ah-5.5時間 不明
発熱か所 4か所(前2 後2) 2か所(後)
カラー展開 1 4

このように表にすると価格差がすごい。そりゃー安いほうは圧倒的に人気出るって感じがします。実際にCV202DZを買う時はもっと値下がりしてはいました。

ちなみにマキタのヒーターベストCV202DZってワークマンのヒーターベストと似て似つかない特徴があるのと、ネームバリューにより信頼性(笑)

バッテリーの位置

専用ポケット

ちなみにバッテリーを入れるところは、背面の骨盤あたりにある専用のポケットに入れる。

バッテリーを服の中を通す

もしくは服の中を通して、腰のベルトに掛ける。

メリット・デメリット

〇:前面も暖かくなる(似て似つかない特徴)

この前面が暖かくなる。は他のヒーターベストと一番違う点で、このマキタのヒーターベストだけじゃないのって思っています。

ちなみにハイモードで使うと+10度の暖かさを発揮するようです。

その分背中の暖かくなる面積は少ないですが・・・

〇:電源を入れずとも暖かい

このベストは裏地フリース生地となっており、このフリース生地だけでも不思議暖かいんですよね。プラシーボ効果でしょうか(笑)

始めてきた着た時、えっ・・・これだけで十分じゃんってなりかけたのは秘密。

〇:他の電動ツールとバッテリーが共通

マキタ バッテリー

電動ツール同じバッテリーでこのヒーターベストは動きます。

電動ドライバーやインパクトなどを持っている場合は、そのバッテリーを使いまわせるので経済的ですよ。

管理人は電動の空気入れに用があったし、電動ドライバーも欲しいと思っていたのでラッキーでした。

〇:ヒーターベストを使用しながらUSB充電が可能

ヒーターベストを使用ながらでもUSBでスマホの充電なども可能。

ほんのチョットしたことですがなんか得した気持ちに(笑)

×:長時間耐えうるもバッテリーがでかい

管理人は10.8Vシリーズのバッテリー使っています。その中でも1.5Ahと4.0Ahの2種類あり、4.0Ahはローモードで最大14時間使用できますがいかんせんデカい

マキタ バッテリー 1.5Ah

1.5Ahが213グラム

マキタ バッテリー 4.0Ah

4.0Ahが380グラム

×:バッテリー専用アタブターが必要

マキタ バッテリーアタッチメント

面倒なことに写真のようなバッテリーホルダー必要となり10.8Vは10.8V専用が必要となります。

コードをバッテリーに直接挿すなんてお手軽なことはできません。

総評

マキタ ヒーターベスト 評価

お世辞にもかっこいいとは言えませんが、めっちゃ良い具合でなので★は4つ。じんわりと暖かい。

胴体に張っていた貼るカイロやハクキンカイロ出番無くなっちゃいますよ。これは。

上手な着まわし方というんですかね。

そもそものヒーターベストの利点って「着膨れしない」「軽装でも暖かい」であり、今着ているインナーウエアにさらに1枚足して温めるっというより、インナーウエアを減らして代わりにこのヒーターベストを着るという考えが強いと思うので、暖かいけど疲れるなーって方はインナーを1枚減らしてみて下さい。

まとめ的アレ

ブログのまとめ

今日は、マキタのヒーターベスト「CV202DZ」についてでした。

お高いけど暖かい。そしてそこら辺の類似品よりブランドのネームバリュー的安心感はありますが、メイド・イン・チャイナなのが事実・・・

どのヒーターベストにも言えますが、耐久性が気になりますね。2シーズンくらい使ってまたレビューしたいですね。

[box class=”glay_box” title=”類似防寒について”]

アウターだけが防寒対策ではない!最大の決め手は「インナーダウン」その1枚!

足元の寒さ対策は万全!キーン・ウインタポートⅡを購入したのでレビューしてみる!

[/box]

管理人のテキトー

管理人

「ホッカイロ・ハクキンカイロの燃費」のお得感と、「満足感+極寒でも安定した暖かさ」の安定感・・・

どちらを選ぶか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BB-Fishing , 2021 All Rights Reserved.