「スコーピオンMD」はモンスターと勝負するために生まれた。ストロングゲームに魚種の壁はない!

スコーピオンMD

スポンサーリンク




はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

2021年、シマノを代表するリール「スコーピオン」にMDの称号がついて

ハンドル1回転で107cm!???

ビックベイトに最高じゃん!

と今、話題ですね。

そんな感じで今日は、2021年シマノ新製品の「スコーピオンMD」をブラッシュアップしてみたいと思います。

シマノ 21 スコーピオンMD

スコーピオンMD フロント

(via:SHIMANO)

世界中指標置きモンスターサイズ闘える最強のベイトリールとして生まれたMD(=モンスタードライブ)。その冠名がついにスコーピオンへ付き「スコーピオンMD」が生まれた。

スコーピオンMD 43mmナロースプール

(via:SHIMANO)

世界中に生息するモンスター魚とのストロング勝負制すために、搭載された43mm径ナロースプールは、ナイロン20lb(5号)160mも巻くことがで、完成されたSVSブレーキ6本から8本へ増やすことで、空気抵抗大きいルアーでも安心して振り切れる制御をみせる。

一般的に43mmのスプールと耳にすると大きい印象ですが、飛びのカルカッタなどと呼ばれ、一時期人気だった旧カルカッタやコンクエストの200系40ミリとビッグなスプールが入っていたんですよね。

それを聞くとスコーピオンMDのスプールも驚くほどではない。

フューチャー

  • 8本のSVS
  • ギア比
  • マイクロモジュールの繊細さ

さまざまな搭載性能がありますが、管理人は特にこの3つに注目をしています。

6本から8本に増えたSVS

スコーピオンMD SVSブレーキシステム

 

(via:SHIMANO)

シマノといえば遠心ブレーキ。遠心ブレーキといえばSVS。SVSインフィニティなど進化を得ていますが、スコーピオンMDにはオーソドックスだが究極の完成度を誇る従来SVS

6本だったものを8本へ増やしたフィーリングは如何に。そもそもスプール径や使用ライン、ルアーからしてそこまで初速重視せずにしっかりとブレーキをコントロールするなど安定しっかりとした方向へ舵を切ったブレーキセッティングだとも見て取れます。

ギア比

スコーピオンMD ギア

このスコーピオンMDに準備されたギア比7.9:1の1つのみ。1巻きあたり、107cmの巻き上げ量を誇ります。

ルアーピックアップ時の効率化もそうですが、このハイギアのギア比しか出せないリーリングジャーク特有左右へ飛ぶエスケープアクション。そしてトップウォーターゲームのハイピッチ高速ジャーク

これは1巻き1mを超える巻き上げ量のリールにしか難しい技。

マイクロモジュールの繊細さ

シマノが誇るギア精度の高さ。

円形のギアと、円形のギア接点1点ですが、その点の中で複数枚ギア噛み合わせるマイクロモジュールギアの滑らかな巻き心地感度繊細タッチで繊細なアクションを生むみ、なおかつ強い

これはアクションにも一役も二役も買って、シマノのベイトリールしか持たない特性。

スペック

ギア比 最大ドラグ力
(kg)
自重
(g)
スプール径
(mm)
糸巻量
(lb-m)
巻上長
(cm)
ハンドル長
(mm)
ベアリング 定価
スコーピオンMD
300XG RIGHT
7.9 8.0 320 43 16-210
20-160
107 90 7 36,000
スコーピオンMD
300XG LEFT
7.9 8.0 320 43 16-210
20-160
107 90 7 36,000
スコーピオンMD
300XG LH RIGHT
7.9 8.0 315 43 16-210
20-160
107 102 7 36,000
スコーピオンMD
300XG LH LEFT
7.9 8.0 315 43 16-210
20-160
107 102 7 36,000
アンタレスDC MD XG 7.8 6.0 235 38 16-120 93 90 10 76,000

搭載テクノロジー

マイクロモジュールギア
X-SHIP
“HAGANE”ボディ
S3Dスプール
SVS
SA-RB
スーパーフリースプール
海水OK

ビックベイト・ジャイアントベイトの専用機!?

ジャイアントベイト・ビックベイト用

バスフィッシングではビックベイトジャイアントベイト専用機としても重宝しそう。近年、徐々に人口が増えてきているカテゴリーであるジャイアントベイト。

マイクロモジュールXGエクストラハイギアの設定、そしてラインキャパからしてもバス釣りでは数少ないビックベイト以上のカテゴリーを埋めるしかないスペック。

今はジギングのリールだったり海外バージョンラインキャパ優れているリールだったりと、無理やり使っている感もしないでもありません。

まとめ的アレ

ブログのまとめ

今日は、2021年シマノ新製品の「スコーピオンMD」についてでした。

  • モンスター魚種なら何でも来い
  • 43ミリ径ナロースプール
  • 7.9のギア比が誇るエスケープアクション

こんな感じでしょうか。

そしてギア比1種類しかありませんが、LHモデルハンドル102mmロングモデルをラインナップしているのが嬉しいですよね。スラッグ回収ならロングリーリング重視な通常タイプ。こんなセレクトでしょうか。

管理人のテキトー

管理人

ボディの剛性はどうなんだろうか・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

-注目記事-

スポンサーリンク

スポンサーリンク