バスフィッシングを主にルアーなど「釣り」に関する情報を一般人目線でお届けするブログ。

デットスロー?ジャークベイト?いいえ、イービルシャッドはスイムベイトなんです!

WRITER
 
ファイナルウエポン イービルシャッド
この記事を書いている人 - WRITER -

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

五三川大江川養老水系、そして琵琶湖で知る人ぞ知る存在のスイムベイトスイムベイト「イービルシャッド

超デットスローに攻めれる

ジャークで仕掛けができる

などなどと、話題になりつつありますね。

そんな感じで今日は、ファイナルウエポンの「イービルシャッド」をブラッシュアップしてみたいと思います。

ファイナルウエポン イービルシャッド

ファイナルウエポン イービルシャッド イメージ

ファイナルウエポンは、イービルシャッドをメインにソフトマテリアルを用いたルアーをハンドメイドで作り展開するブランド。

代表作でもあるイービルシャッドの特徴は、水深10センチでもあれば泳ぐスイム力にあると思います。

これは「ただ軽い、柔らかい」からだけではなく全体の形状や素材の比重質量などをしっかりとバランスさせて考えられているからなせることであり、ここから生まれる超デットスローリトリーブは、デカバス惹きつける力が非常に高く、さまざまな要因で起こるテール軌道変化ジャークなどのロッドワークで口を使わせるタイミングを引き出せるメゾットを可能にしています。

スペック・ディテール・取扱店

スペック

[box class=”green_box” title=”スペック” type=”simple”]

サイズ:140mm
重さ:28グラム(=1oz)
フック:#3
定価:2500円 税別

[/box]

ルアー本体は自宅計測で29グラム。投げる質量はそこそこありますが、不思議とリトリーブの時の質量が1オンスのルアーに感じなかった
値段お高めですね。ハンドメイドかつこだわりが詰まっていると考えたらお得かも。

ディテール

ファイナルウエポン イービルシャッド 背中 ファイナルウエポン イービルシャッド 背中接写

ボディの背中やお腹はハンドポワード特有の背中で各部にバリやワイヤーの処理の跡があります。

近年の量産品に見慣れてる方は、ん?っと思うかもしれません。余談ですがこういうバリとかが無くなったから評判が落ちたワームがあるくらい。

ファイナルウエポン イービルシャッド おなか ファイナルウエポン イービルシャッド 全体

取扱店

[box class=”green_box” title=”取扱店” type=”simple”]
  • 釣り具のぶんぶん
  • 釣り具の上州屋
  • TOPWATER稲沢
  • フィッシングスポーツなかにし
  • KJKSTYLE
  • つり具 やすや
  • Lure angle HAMA
  • Lure Fishing Shop 主
[/box]

3年、4年前くらいに使っていて、先日釣具屋さんに行ったら結構な勢いで陳列されていて、おっ久々じゃんってなり購入。
今はパッケージが四角ですが、丸の時もあったんですよ。昔から知ってるアピ(笑)

SNS

ブレーキのテール?くわせのテール?

ファイナルウエポン イービルシャッド テール曲がり

デットスロー・・・

いやっ超デットスローでもテロテロとテールがしっかり動くので今までのスイムベイトみたいな早いスピードでリトリーブする必要はありません。

柔らかくしなやかなテールはジャーク時ブレーキの役目はしつつも、シャローで視覚で捉えながら使うときは、レスポンスよく動く。ロッドワークもですがリトリーブでも強弱変化をつけやすく食わせの何かを作り出しやすく思います。

まとめ的アレ

ブログのまとめ

今日は、ファイナルウエポンの「イービルシャッド」についてでした。

水面直下デットスロー攻略は、琵琶湖、大江川、五三川のようなハイプレッシャーでとてつもない威力を発揮しています。

もちろん関東などのハイプレッシャーフィールドでもその威力は発揮するでしょう。

こういった特化したメゾットルアーを展開できるのはローカルなブランドの強み。

[box class=”glay_box” title=”最近の記事”]

痙攣するテール。痙攣するシャッド。琵琶湖ではすでに実績がある「DRT クランプシャッド」

モンスターを仕留めるためのスペックを備えたフリースタイルなベイトリールがこのスコーピオンMD!!

新たな相棒は「ウインドマスター」風に強く、弱火もできる。アウトドア、特にソロキャン悪条件で実力を見出すストーブ!

[/box]

管理人のテキトー

管理人

浮かせて食わす。コレね。


ファイナルウエポン ウェブショップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BB-Fishing , 2021 All Rights Reserved.