バスフィッシングを主にルアーなど「釣り」に関する情報を一般人目線でお届けするブログ。

「ジョイクローラー」がクローラーベイトが多彩なアクションで新たな旋風を巻き起こす。

WRITER
 
ジョイクローラー アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

いやね、ガンクラフト。

またまた面白いルアーを出してきましたね。話題性バッチリでさすがって感じですね。

今日は、そのルアー「ジョイクローラー」について。

ジョイクローラー178を生んだガンクラフトは、S字形ビッグベイトとして業界に革命と旋風を巻き起こした和歌山を拠点に展開するルアーメーカー。一世を風靡したジョインテッドクローは、絶対的な釣果と、今もまだ根強い人気を誇る。

ジョイクローラー ガンクラフト

ジョイクローラーの全体

ガンクラフト2021年、1発目の新製品が「ジョイクローラー」

ガンクラフト初の羽根モノじゃないんでしょうか。

ボディの比較

パッと見た感じはジョインテッドクローに羽根が付いた奇妙な形ですが、比べるとボディもファット腹部は水受けを考慮してフラット。そしてアクションはデッドスティッキングから超ファーストリトリーブまで対応と多彩。

ウイングの着脱

そして羽モノの煩わしい点でもあるウイングの交換を、ネジを緩めるだけで可能にしたギミックを搭載している。

シルエットがジョイクロなだけにビッグベイトと思いがちですが、あくまでもジョイント系クローラーベイト。

このジョイクローラーの開発風景などがSNSで露出し始めると、他のメーカーもビックベイトに羽根を付けたり、オマージュしたものがチラホラ見え始め、ガンクラフトが業界に与える影響力とでもいうんでしょうか、業界の癖というもんなんでしょうか、すごいモノがあるんだと感じましたね。

ジョイクローラーの多彩なアクション

このようなクローラーベイトのアクションは、スローならスローリトリーブのみ、ファーストならファーストリトリーブのみと、どちらか一方にしか対応できない極端なアクションなルアーばかりですが、ジョイクローラーはそれを克服し幅広いリトリーブスピードに対応できそこから生まれる多彩アクションも魅力。

デッドスティッキング
ポーズ中もわずかな水流や風により、ジョイント部が稼働し生命感を演出。
超スローリトリーブ
水面でもがく弱ったアユの動きを表現
ミディアムリトリーブ
警戒心なく水面の泳ぐアユを演出
超ファーストリトリーブ
水面を高速で逃げ惑うアユを表現。人が思っている以上の高速引きまで対応している。

カラー、スペック、発売日など

タイプ 長さ
(mm)
自重
(g)
フック
(フロント/リア)
カラー 発売日 価格
ジョイクローラー 178 フローティング 178 56(クラス) #1/#2 #01 邪鮎
#28 菖蒲鮎(あやめあゆ)
2021年3月ごろ ¥6,800(税抜)

一般発売でリリースされたカラーは邪鮎菖蒲鮎の2色。これは徐々にうショップオリカラや季節に合わせた色などが登場するでしょう。

ちなみにファーストショット限定モデルとしてガンクラフト公式オンラインショップから、フラッシングクリアーチャート鮎GMホワイトナチュラル鮎の2色もすでにリリースされています。

ジョイクローラーのマル秘チューニング

テール

このジョイクローラーのテールですが、ジョイクロシフトやジョイクロのテールや固めのテールへ変更することで、ロールが強くなる方向へ変化。

見かけはジョイクロのテールと似ているんですが、触ればハリ全然違います。ジョイクローラーの方が柔らかいです。

ほんの少しの変化ですが、釣果の違いを呼びそうでこれはこれで面白い。

ジョイクローラーがイミテートすのはあくまでも魚

クローラーベイトの現状は、水面に落ちたセミやトンボなどの昆虫からスタートし、今やイミテートするものが迷走しているようにも感じるジャンルではあります。

そこのところを「アユ」と明確にしているところ、ジョインテッドクローのシルエットに対するこだわりというか確固たる信頼を感じます。

そして、このルアーは何をイミテートさせているか・・・?って疑問をもって使うより、弱ったアユなんだと思って使った方が、使うシチュエーションやアクションもさせやすいですよね。

まとめ的アレ

ブログのまとめ

今日は、2021年のガンクラフト新製品の1発目「ジョイクローラー178」についてでした。

  • アクションが多彩
  • イミテートするのはアユ
  • ネジを緩めるだけでウイングの交換ができる

といった感じでしょうか。

現状、ショップに入荷したら即完売であまりネットショップや通販での流通量は少ないですね。

ここからさらに売れるか、留まるか。きっぱりと人気が分かれそうな感じがします。結構、異端児的な気はしますね。このジョイクローラー。

ジョイクローラーのさらなる詳細はガンクラフト公式へ こちら

管理人のテキトー

管理人は面白いと思います。このルアー。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BB-Fishing , 2021 All Rights Reserved.