バスフィッシングを主にルアーなど「釣り」に関する情報を一般人目線でお届けするブログ。

3連結のジョイクロ「ジョインテッドクロー シフト」が登場。元祖との使い分けは?

WRITER
 
ジョイクロ シフト アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -

はい、どーも、道具系アングラーの管理人(@BBxFishing)です。

さてさて、またガンクラフトのネタ。

近年のライブ配信の普及でさまざまな人の声が生で聞けるようになりました。

それの関連でガンクラフトのボス平岩プロもやっており、以前にやっていた際に、新タイプのジョイクロ シフトの話をされていました。

てなな感じで今回は、そのジョイクロ「ジョインテッドクロー シフト 183」について。

ガンクラフト ジョインテッドクロー シフト 183 通称ジョイクロシフト

ルアー写真

ジョイクロシフトは、2021年第2弾新製品になるのでしょうか。

実は2020年年末から2021年の頭にかけてガンクラフトの公式ショッピングでジョイクロシフトの鮎の一生シリーズ受注がされており、持っている人はもう持っているんですよね。

ジョイント部

一見した感じはジョイクロが単に3連結になっただけと感じちゃいますが、センター部のジョイントには新開発のROM ダンパー(PAT.P)が使われており、アクションのコンセプトが全く違うジョイクロとなっているんですね。

アクションは、ただ巻きが基本。スローからファーストリトリーブでもしっかり泳ぎ、リーリングやリーリングのピッチ変化をつけることで多彩な動きを演出する。

この動画でファーストリトリーブ(寄せ)からのスロー(食わせ)のS字アクションで釣っています。

ジョイクロ シフトのスペック、重さや発売日

タイプ 長さ
(mm)
重さ
(g)
フック
(フロント/リア)
カラー 発売日 定価
ジョインテッドクロー
シフト 183
フローティング 180 56(クラス) #1/#2 2021年6月ごろ ¥6.300(税抜)

このジョイクロ シフト、183と付いていますが末番の3は3連結の3で、実際の大きさは180ミリ

ちなみにラインフロロの16lbがベストだそう。

重さ

結構気になるのが重さだと思います。

重さは2ozクラス(=56グラム)元祖178ジョイクローラー同じ重さとなっており、同じタックルでも使用することができる。

発売日は6月下旬!?

もう一つ気になるのが発売日

鮎の一生(受注受付終了)や、F-LAGSTUF-Fさんとこコラボカラーではすでに販売から完売しています。

一般的には、鮎の一生シリーズの販売店専売カラーである「雨若鮎」が6月下旬にリリースになるようなので、ここが第1弾となりそうですね。

ジョイクロシフトのウエイトセッティング、チューニング

このジョイクロシフトはフローティング仕様となっています。ウエイトシールを貼ることで任意のレンジ攻略が可能なタイプ。

そしてラトルは入っていませんが、固定ウエイトを完璧には固定せず若干動くようになっており、アクションの際に小さく音が鳴る。

基本セッティング
水温が6~8度でスローフロートの仕様。
ウエイトシールを貼る場合
ラインにもよりますが、0.5~0.7グラムのウエイトシールを貼ることでスローシンキングの仕様となる。
水平姿勢の場合
3連結のボディの真ん中に貼る水平姿勢になる。水面下30~50センチのレンジキープが可能となり、スライドが大きくなる。ただし平打ちも無くなる。平岩プロがウエイトシールを使用するときはここが多いようです。
ルアーのレンジを下げたい場合
ルアーのあごの下フロントフックの前にウエイトシールを貼ると頭下がりの姿勢となって先行深度を下げる仕様とできる。

元祖ジョイクロ178との使い分けは?

元祖ジョイクロ

ジョイクロシフト183のアクション
リーリング早い遅い緩急でのアクションが基本。スピードで寄せて、スピードで食わせるので手返しが良く効率的なルアー。サーチ的な使用法ができるが、左右に飛ばすエスケープアクションができない。
ジョイクロ178のアクション
ロッドのジャークやラインを使ったスローアクションが基本ピンポイントでスローに魚を呼んで食わせるや、そこからロッドを使ったエスケープアクションが得意。ですがラインを引っ張ることで起きるライン鳴りしぶき嫌うバスもいる。

このように似ている外見でも寄せるバス違います。

どっちらかというとシフト初場所アグレッシブなバス。元祖178は、フィネス的スローな時のシチュエーションで使うのがベストでしょうか。

まとめ的アレ

ブログのまとめ

今日は、ガンクラフト新たなS字系ビッグベイト「ジョイクローラー178」についてでした。

  • 3連結
  • 基本はリーリング
  • 元祖とは違うバスを呼べる

といった感じでしょうか。

ガンクラフトのボス平岩プロのライブでの説明を見ていたらめちゃめちゃ使いたくなりました

展開するルアーの主がジョイクロなので、ジョイクロしかと言われがちかもしれませんが、その1つを極めるって、技術思考ってレベルの違う位置達するのでマジですごいと思います。

だからこそ使いたくなりました。そして使っていた楽しくないルアーは気持ち的に釣れないし、極めれない感じのことをおっしゃられていて深かったですね。

ジョイクローラーのさらなる詳細はガンクラフト公式へ こちら

管理人のテキトー

ジョイクロを極めるか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で管理人をフォローしよう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BB-Fishing , 2021 All Rights Reserved.